NMB48三田麻央 アイドル人生に悔いはない!卒業メンバーがみんな『やりきった』と言う意味が分かった「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2019年1月11日配信

出演メンバー

三田麻央(まおきゅん)

アイドル人生に悔いはない

(卒業を決めた)きっかけはたくさんあるんですけど。う~ん、たくさんもないな。でも、去年から本当に考えてて。たまたま組閣が重なったんですよ。本当にびっくりした。組閣か~ってなったな。

1月1日のときも卒業は決まってて。組閣が発表されるごとに、すごく楽しそうなチームばかりで。(自分が)呼ばれたチームもまあ楽しそうで(笑)。このチームN絶対楽しいやろうって思ったときに、めっちゃ寂しくなりました。

でも、そこで、やっぱり自分の考えを曲げることはできないし。それこそ“ちょっと待ってください”ができない世の中ですし。わたしの意志はそこで曲がらなかった。だから、次はいちファンとして、新チームを追い続けれたらなって思います。

いや~、本当に悔いのない人生といいますか、悔いのないアイドル人生ですね。やりきりましたね。モカちゃん(林萌々香)もそうやけど、きっと、やりきったって思える子が卒業していくんやなって。

なんか、みんな、卒業発表したときに、「やりきりました」って言う意味が分かったな。なんか、これ以上ないなって。きっと継続していくことは簡単なんですよ。

それこそ『僕だって泣いちゃうよ』の歌詞ですけど、今から雪とか雨が降ってるところに1人で行くって、やっぱり寂しいし、厳しい世界やし、甘くはないじゃないですか、絶対に。1人でやっていくから。

だけど、そこに行ってどれだけ自分ができるかな?って思ったときに、楽しそうって思っちゃったんですよね。見たことない景色を見に行きますって感じかな。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
error: Content is protected !!