スポンサーリンク

NMB48小嶋花梨 キャプテンになるまで先輩と素で喋ることができなかった『すごく壁を感じながら…』「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2019年7月4日配信

出演メンバー

小嶋花梨(こじりん)
菖蒲まりん(まりん)

先輩と打ち解けるのに時間がかかった?

菖蒲 「先輩と打ち解けるの、どれぐらいかかりましたか?」

小嶋 「わたしはめっちゃ時間かかった。」

菖蒲 「え~。」

小嶋 「わたしは、本当に正直言うと、素で喋れるようになったのはキャプテンになってからかも。」

菖蒲 「え~!そうなんですか?」

小嶋 「うん。それまではめっちゃおどおどしちゃってたし。まあ、期生の近いゆず(本郷柚巴)とか、ももっち(安田桃寧)とか、その辺とは全然、素だったけど。」

菖蒲 「うんうん。」

小嶋 「すごく壁を感じながらやってた。」

菖蒲 「うんうん。」

小嶋 「本当、2年ぐらいかかった。」

菖蒲 「え~!じゃあ、まりん、まだ1年も経ってないんですけど(笑)」

小嶋 「でも、そんな人見知りじゃなくない?」

菖蒲 「いや、めっちゃ人見知りです。」

小嶋 「あっ、そうなんだ。」

菖蒲 「このSHOWROOMに先輩方を誘うのも、(誘うまでに)3日間ぐらいずっと(笑)」

小嶋 「分かる~!わたし絶対できなかった(笑)」

菖蒲 「(Popteen企画という)目標があるから、それならできる!って、(先輩に出演の依頼を)送りました。」

小嶋 「大丈夫。NMBの先輩は本当にマジで大丈夫。」

菖蒲 「よかった~って思って。」

小嶋 「分かる~。優しいのは分かってるんだけど、なかなかできなかった、わたしも。」

菖蒲 「断られたらどうしよう?とか、恐怖みたいのがあって。」

小嶋 「分かる、めっちゃ分かる。本当に時間かかった。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!