スポンサーリンク

梅山恋和 NMB48から1人だけ坂道AKBに選ばれた感想を語る『わたしでいいんですかね?』「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2019年2月22日配信

出演メンバー

梅山恋和(ここな)

坂道AKBについて

坂道AKBにも今回選んで頂いて、本当にありがとうございます。これも言いたかったんですよ。ありがとうございます。

初め聞いたとき、びっくりしたんですけど。やっぱり嬉しかったです。なんか、本当に、「えっ?わたし?」「わたしでいいんですかね?」みたいな、「わたし?」「え~!?」ってなったけど。やっぱり選んでもらえたからには自信を持とうと思って。

NMBから1人で、めっちゃ緊張とか不安もあったんですけど。MV撮影はもう終わったんですけど、いざ行くと本当にみなさん優しくて。たくさん、色んな方とお喋りできました。楽しかったです。あっという間でしたね。

誰と仲良くなったやろ?え~、言っていいんですかね?またMVが出たら言おうかな。

『床の間正座娘』について

ありがたいことに今回選抜に選んで頂いて。(NMB48の)第二章が始まるときの選抜に選んで頂いたことが本当に感謝してます。みなさんのおかげです。ありがとうございます。

今回、ダンスも本当に難しくて。NMBらしい振り付けになってるんですけど。MVの振り入れ時間が全然なくて。本当に詰め詰めの中での振り入れだったので、めっちゃ不安とかもあったんですけど。メンバー同士でいっぱい確認し合って、良い映像が撮れたなって思います。結果、めっちゃ上手くいったので、いっぱい踊れたので良かったです。

『欲望者』で初選抜に選んで頂いて、『僕だった泣いちゃうよ』で2回目に入らせて頂いて、今回で3回目の選抜に選んで頂いたことになるんですけど。今までで一番、今回のMVが、わたしが映ってる気がするので。ファンのみなさんにも喜んで頂いたことが本当に嬉しかったですね。「いっぱい映ってる!」って。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!