スポンサーリンク

NMB48小嶋花梨 キャプテンになって純粋にライブを楽しめなくなった時期はあった?「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM 小嶋花梨のリーダー論」2021年11月22日配信

出演メンバー

小嶋花梨(こじりん)
阿部夢梨 SUPERGiRLS

キャプテンになって純粋にライブを楽しめなくなった時期はあった?

阿部 「リーダーじゃなかったときはただ純粋にライブを楽しめたんですけど。今はライブをするってなったときにMCだったりとか次の楽曲のことを考えたりとか他のメンバーは振りを間違えてないかな?とか導線だったりとかって気にしなきゃいけないことが圧倒的に増えて。」

小嶋 「うんうん。」

阿部 「自分が今いっぱいいっぱいだからなんでしょうけど、純粋にライブを楽しめなくなったなって感じてて。そういうときってなかったですか?」

小嶋 「めちゃくちゃあります(笑)」

阿部 「ありますよね(笑)」

小嶋 「総括を自分が担当してるので、ライブが終わりに向かっていくにつれてどんどん緊張していくみたいな(笑)」

阿部 「分かります、分かります(笑)」

小嶋 「曲のイントロでめっちゃ大事なことを喋らなきゃいけないとかもけっこうあるんですよ。」

阿部 「分かります。大事なところで泣かせるようなことを言うみたいな(笑)」

小嶋 「そうそう(笑)。リーダーだからめちゃくちゃ共感できますね(笑)」

阿部 「めっちゃ分かります(笑)。そこで噛んだらどうしようとか、台詞飛んだらどうしようみたいな。なりますよね。」

小嶋 「そうなんですよ。わたしもまだキャプテンになって3年ですけど。」

阿部 「大先輩ですよ。」

小嶋 「いやいや(笑)。まあ、ちょっとずつ慣れてはきました。1年目2年目に比べたら余裕も出てきますし。最初のほうは一言一句間違えちゃいけないって思ってたんですけど。一言間違えてもカバーできるぐらいの力がなんとなくついてくるというか(笑)。ごまかし方も覚えてきてちょっと余裕も出てくると思うので。まあ、時間が解決するじゃないですけど、そこは大丈夫だと思います。ちょっとずつ、何でも経験という感じで。」

阿部 「よかったです。ありがとうございます。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!