スポンサーリンク

NMB48小嶋花梨 7期生への思い・自分のこれからについて語る「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2020年11月21日配信

出演メンバー

小嶋花梨(こじりん)

7期生への思い・自分のこれからについて

今日、7期生公演を見てて、アイドルっていいなって思った。最初は大変だと思うし、でも、そういう感情もここに入ったからこそのことだから。楽しんでほしいなって思う。今はわたし達も優しい言葉だけじゃなくて厳しい言葉を伝える場面のほうが多いかもしれないけど。

でも、それをちゃんと7期生も、この先に後輩ができて、3年後、4年後、7期が引っ張ってる未来がきっとくるわけだから。そのときに、わたし達とか、先輩方がしてくれたことをやってくれてたらいいなって思いますね。そうやってNMBは長い歴史が出来上がっていくんだと思う。

本当に楽しみ、7期生と作り上げるNMBも。ワクワクする。どんな感じになるのかな?って。きっと誰かがまたセンターに立ってくれたりするのかな?とか、7期生の背中を見て踊る日が来るのかな?とか、思ったらワクワクする。楽しみ。そういう子が早く出てきてほしいなって思うし。

(コメント「お母ちゃんやん」)

たしかに(笑)。

(コメント「まだいてね」)

全然いますよ。「全然いますよ」っていうのもおかしいかもしれないけど(笑)。わたしはまだ楽しむ(笑)。全然やり切ってないもん。満足するまでやるよ、わたしは。だから、全然暗い話じゃないですよ、今のこの話は(笑)。アイドルを応援してる身としての感想と、好きなグループのキャプテンをしてる身からしての意見です(笑)。

わたし、多分、きっと、「わたしはこうなりたい」とか自分じゃなかなか言わないし、自分のことを考えるより他の子のことを考えるほうが好きなのをファンの方も知ってくれてると思うけど。でも、ファンの方がわたしの活躍を楽しみにしてくれてることもちゃんと分かってるので。ちゃんと自分のこともできるように、朱里さんからそのメッセージも貰ったから、卒業コンサートのときに。

自分のことも考えながら頑張るからね(笑)。頑張ります。わたしが自分一人としての夢を、自分のための夢を言えるようになるまで、たくさん自信をください。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!