スポンサーリンク

NMB48小嶋花梨 AKIRA先生の振り付けを苦手だと思う理由とは?「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2020年8月14日配信

出演メンバー

小嶋花梨(こじりん)

振り付けについて

わたしはCRE8BOYさん、今回の『だってだってだって』とか最近表題曲を振り付けしてくださってるCRE8BOYさんの振り付けがわたしすごい好きで。やりやすいです。覚えやすい。教え方もなんですけど。乃木坂さんとか日向坂さんとか、欅さんもやってるのかな?とかもやってますね。

(コメント「CRE8BOYさんが動画でこじりんの表情褒めてた」)

見ました。CRE8BOYさんめっちゃ褒めてくださってて、表情。嬉しい。大好き。褒めてくれる。大好き、めっちゃ好き。覚えやすいです。意味もあるから分かりやすいし。

なんか、振り付けの方によってその人の癖とか色々あると思うんですよ。AKIRA先生って左利きなんですよ。わたし、右利きだから、AKIRA先生の振り付けちょっと苦手なんです。左から始まることが多くて。自分は右利きだから、右利きの人が作った振り付けのほうが多分入ってきやすいというか。癖があるので。AKIRA先生は左スタートとか、左上げとかあるんですよ。

『(青春の)ラップタイム』とかもね、あったんですよね。「AKIRA先生だから左だよ」とかあるんですよ。だから、自分の感覚でやるとすぐ右が出ちゃうから、AKIRA先生の振り付けを覚えるのが大変で。『太陽が坂道を昇る頃』とかも。どこだろうな?左利きだなって思うところ…でも、苦手なんですよ。

だから、左利きの人はAKIRA先生の振り付けは覚えやすいかもしれない。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!