スポンサーリンク

NMB48小嶋花梨 自分が卒業するときは『あ~、NMB恋しいな~と思いながら旅立つ気がする』『バイバイ!NMB!っていう気持ちじゃなくて』「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2020年6月8日配信

出演メンバー

小嶋花梨(こじりん)

一歩踏み出す勇気について

わたし、新しい環境とかすごい苦手なんですよね。だって慣れてる環境のほうがいやすいじゃないですか、そりゃもちろん。居心地がいいもん。多分、自分もいつかここを出る日が来ると思うけど。NMBが居心地よすぎますもん。ずっとここにいたいもん。ここにいれば何とかなるっていうか、自分はずっと楽しめる自信があるから。

でも、やっぱり最初NMBに入ったときは初めてのことばっかりで、ずっと緊張して、居心地がよかったかって言われたら、まあ同期のメンバーと一緒にいるときはアレだったけど、ずっとバチバチしてたし。今に比べたらもちろん居心地がよかったわけではないから。“初めまして”の環境が苦手すぎるんですよ。だから、こういうところから一歩踏み出すのはわたしもすごい苦手で。

NMBにずっといたいって思うし。卒業のときもきっと色んなことを思い出して「あ~、NMB恋しいな~」と思いながら旅立つ気がする。「バイバイ!NMB!」っていう気持ちじゃなくて、「大好きだよ~、バイバイ~」って感じ(笑)。伝わりますか?(笑)

だって離れたくはないじゃないですか、絶対に。「離れたくないけど踏み出そう」ってきっとなると思うな。そうなっててほしいなって感じ。

難しいですね、踏み出すって。簡単に言えるもんじゃないよね、「踏み出してみなよ」とか。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME