NMB48小嶋花梨 研究生公演『夢は逃げない』は山本彩の「がんばれ」を聞くだけでも価値がある「SHOWROOM」

kojirin-showloom20180926
画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2018年9月26日配信

出演メンバー

小嶋花梨(こじりん)

山本彩プロデュース研究生公演『夢は逃げない公演』について

すごかったですね。すごかったって、本当に純粋に思った。6期生が一ヶ月ぐらいでこんなになれるんだって思ったし。今の自分はこんなところで満足?って、まあ満足はしてないんですけど、今の自分がクズに見えました。

自分の研究生時代の事とか思い出したら、本当に出来の悪い研究生だったなって思うし。よく昇格したよって思っちゃうぐらい。

それぐらい感動しました。いや~NMBだなって思いました。改めて。神公演ですよね。彩さんの考えたセットリストが神すぎて。わたしもやりたいって思いましたね。思っちゃいますよね。

どの公演も素晴らしいんですけど。まあ、研究生がやるからいいのかもしれないし。研究生に向けて彩さんが思いを込めて作ったセットリストだから。なんか、分かってるな~!って思いましたね。本当に素晴らしい。良いセットリストでした。完璧すぎた。

『夢は逃げない』はずるい!セットリストの1曲目からずるいなって思ってましたけど、あれはずるいですよ。泣かせにかかって。あの四文字を聞くためだけに毎回公演を観たいですもん。っていうぐらいの価値。本当に。流石です。いや~、素敵な曲だなって。

NMBのファンの人にはあんまり親しみのない曲とかでも、観てて面白かったし。それをちゃんと自分達のものにしてる研究生はすごいなって思ったし。AKIRA先生とかも、感情が違うっていうか、全部を注ぎ込んでる気がした。

素敵だなって思いました。そういう公演をさせてもらえてるのが羨ましい。それぐらい自分への刺激がすごく多かったので、頑張らないとって本当に思いました。怖くなった。そうやって思わせられる研究生ってすごいなって。伸びしろがすごいなって。楽しみですね。

「もうオタ卒するつもりだった」っていう人とかも、これでまた一からNMBを応援したいって思ってもらえてたらいいなって思いますけどね。


スポンサーリンク
error: Content is protected !!