小嶋花梨 NMB48『下手を打つ』の選抜に選ばれた心境は?「SHOWROOM」

kojirin-showloom20180301
画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2018年3月1日配信

出演メンバー

小嶋花梨(こじりん)

AKB48 51thシングルのNMB48カップリング曲『下手を打つ』の選抜メンバーに選ばれた

NMB48のカップリング選抜、16人の中の1人に選んで頂きました。ありがとうございます。

選抜に選ばれたのは3週間前とかで、NMBの18枚目の選抜を知るより前でした。こっちのほうが早く(選抜メンバーが)出てたんですよ。

公演終わりに知ったんですけど。B2公演のバックダンサーで、公演が終わったら、(同じバックダンサーだったメンバーが)「来て!花梨ちゃん!」ってわたしのところに走ってきてくれて。普通だったら絶対に悔しいはずなのに。

りんりん(安藤愛璃菜)が1番に教えてくれて。「良かったね!おめでとう!」って言ってくれて。嬉しかった。みんな優しいなって思って。やっぱりNMBのメンバーみんなが目指す場所だから。

知ったときは、最初、いつものわたしみたいにネガティブな気持ちにもなったけど。ゆきつん(東由樹)さんとかりんりんがLINEをくれて。(水田)詩織ちゃんもその場で泣いてくれて。めちゃくちゃ嬉しかったです。ちゃんと結果を出さなきゃなって思いました。みんな優しいから。

まあ、今回はカップリングなので。(NMB48の)表題曲には選ばれなかったから、やっぱりダメだったなって思っちゃったけど。

でも、チャンスを頂いたから、今回の曲でAKBさんのファンの方とかにも知って頂けるかもしれないし。“小嶋花梨”という存在を1人でも多くの方に知って頂けるチャンスにできたらなって思います。

ファンの方からも「嬉しい」「おめでとう」とか優しい言葉ばっかりで。自分の事のように喜んでくれて。一つ嬉しい報告ができたから、よかったなって思いました。


スポンサーリンク