スポンサーリンク

NMB48貞野遥香 研究生の頃に感じた大田莉央奈のすごさを語る「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2021年5月26日配信

出演メンバー

貞野遥香(はるちゃん)

スポンサーリンク

パフォーマンスについて

(パフォーマンス中の表情の話から…)

最近やっとキリッとした表情ができるようになった。研究生公演のときはマジでそれでずっと悩んでた。目力が出せなくて。ありましたね、そんなときも(笑)。懐かしいね。踊り方でも悩んだしな。めちゃめちゃ悩んだんですよね、研究生のとき。まあ、今もまだまだ完成形じゃないけど。もっともっとできないとなって思うし。

(白間)美瑠さんのパフォーマンスがめっちゃ好きでずっと追い求めてるんですけど、でも、やっぱり自分が追い付け追い越せしたいのは今も昔も変わらず(大田)莉央奈さんなので。それは変わらんな。今でもすごいなって改めて思うし。自分が今回の公演でセンターをさせてもらえて。(『夢は逃げない公演』の大田莉央奈と)同じセンターに立たせてもらえて、改めてすごさが分かったし。まあ、でも、研究生のときから遥香の今ぐらいの表現力ができてたと思うから、やっぱりすごいし。莉央奈さんみたいにやりたいなって思ってたから、それに追い付け追い越せですね。

(コメント「りおなのセンターの迫力すごかったもんな」)

なあ。迫力すごかったよな。かっこよかった、マジで。DMMで自分も見つつ、やっぱり莉央奈さんも見て、いっぱい研究したから。だって同じ公演をさせてもらってても全然1人だけ表情が違うなって思ってたし。ほんまに圧倒的センターやなってずっと思ってたから。そう言ってもらえるように。ファンの方はね、「はるちゃんのパフォーマンスが1番好き」って言ってくださる方もいるし、嬉しいことに。けど、メンバーからも言ってもらえるようにやっぱりなりたいね。なので頑張ります。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME