スポンサーリンク

NMB48南羽諒 夜中に太田夢莉に会いたくなったときはメールを送る勇気がないので『Acting tough』をずっと聴いて気持ちを落ち着けている「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2019年10月28日配信

出演メンバー

南羽諒(はあさ)

太田夢莉とは実際会うと上手く喋れない

こんなにね、今日のトークテーマも『夢莉さんについて』とか言って、夢莉さんのことを「好き」って言ってるけど。でも、実際、全然上手く喋れなくて。なんか、自分から話しかけられへんし(笑)。写真撮るのにもいつも緊張してるぐらいなんです。

ちょっとしんどくなったりとか、ふと夜中とかに夢莉さんに会いたくなるんですよ。でも、そのときはメールをする勇気もないから、ずっと夢莉さんのソロ曲を聴いて。今回、NMB48のニューシングル『初恋至上主義』のカップリングに夢莉さんのソロ曲があるんですけど。そのミュージックビデオを観て、
聴いて、落ち着けてます(笑)。

太田夢莉に対する「好き」という気持ちについて

こういうふうに「好き好き」言ってるけど。「オタやん」とかコメントがあったりとか、けっこう言われるんですけど。でも、オタクではないんですよ。そりゃ入る前はファンだったからオタクみたいな感情だったんですけど、今は違うんです。

好きだけど、ファンとしての「好き」ではなくて。メンバー、先輩、人としての「好き」なんですよね。好きというより尊敬というか。人間性も好きです。

(コメント「もう家族みたいな感じ?」)

家族ではないわ(笑)。家族ではない。

人間として好き。めっちゃ尊敬してます。NMBの先輩はほんまに良い人が多すぎて、優しすぎて、「こういう大人になりたい」とか「こういう人になりたい」って真似したくなる。尊敬する先輩がめっちゃ多いです。ほんまに。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!