スポンサーリンク

NMB48小嶋花梨 山本彩に言われて1番印象に残っている言葉「GO!GO! TALK SHOW」


画像引用 twitterより
「GO!GO! TALK SHOW」2021年11月5日放送

出演メンバー

小嶋花梨(こじりん)
下埜正太

山本彩について

下埜 「かけられた言葉で1番残ってるさや姉の言葉ってありますか?」

小嶋 「『立場は人を変える』っていう言葉は。キャプテンに指名してくれたとき、相談してくれたときに言われた言葉なんですけど。今、3年やってみて本当にその通りだなって感じますね。」

下埜 「実際変わったしね、こじりん。」

小嶋 「はい。かなり変わりました。」

下埜 「僕も山本彩さんを大尊敬してるんですけど。インタビューそのものはNMB時代に1回とソロになって1回と、多分2回しかないんですよ。」

小嶋 「はい。」

下埜 「僕、大阪城ホールのライブを見に行ったんですね。そのときにはもうさや姉は卒業してOGでいたのかな?ちょっとそこらへんは定かではないんですけど。」

小嶋 「はい。」

下埜 「楽屋挨拶に行ったら関係者がいっぱいいるので、NMBのメンバーもバラバラになって『この媒体にはこの子』みたいな感じで、全員挨拶じゃなくて分かれ分かれにするじゃない。」

小嶋 「はい。」

下埜 「で、すごいごった返してて。僕は知り合いのメンバーと喋って、『じゃあね』って言って帰ろうと思ったら。ベンチがあってね、そこにさや姉と親族なのか知り合いの人か座ってたんですよね。すごく楽しそうに喋ってたから、僕は横を、まあ、無視じゃないけど何気なく通り過ぎようとしたら、さや姉がその会話をやめて立ち上がって僕の目を見て、ものすごく関係者がいるんですよ、でも、100パー『以前1、2回インタビューした下埜正太さんですね』の空気感で『今日はありがとうございました』って挨拶しに来たんですよ。」

小嶋 「へ~。」

下埜 「あの人は記憶力が抜群っていうかね。1回本人にインタビューしたときに『わたしたちはこういう仕事なんで1度お会いした人は忘れないようにしてます』ってさらっと言ってのける。その言動がちゃんと一致してるっていうか。」

小嶋 「うんうん。」

下埜 「我々は普段色んな人に会ってるからどうしても忘れがちなんですよ。」

小嶋 「そうですよね。」

下埜 「ステージじゃないところでも振る舞いが全部同じなので。『かっけーな、この人』って単純に思ってしまいましたけどね。」

小嶋 「かっけーですね、本当に。」

下埜 「かっけーよね(笑)」

小嶋 「本当にかっけーです(笑)。ファンの人に対しても本当にそういう感じで。1回来た人のことは覚えてるぐらい。本当にファンからしたら幸せですよね。」

下埜 「好きになっちゃよね。」

小嶋 「そうなんですよ。好きになっちゃうんですよ(笑)」

下埜 「多分、こじりんもそういう振る舞いを普段からしてると思いますよ。今日も久しぶりにインタービューをしてますけど、久しぶりに会っても覚えてくれてて。好きになってますよ(笑)」

小嶋 「ありがとうございます(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
NMB48その他
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!