スポンサーリンク
スポンサーリンク

植村梓 卒業ではなく活動辞退になったことについて『プチンッてもう切れちゃった』『週刊誌に出るとかそういうのでもない』「インスタライブ」


画像引用 twitterより
「インスタライブ」2018年12月3日配信

出演メンバー

植村梓(あずさ)

スポンサーリンク

卒業ではなく活動辞退になったことについて

卒業公演をすることが大切なことはすごく分かるし、わたしもすごく考えたんですけど。そういうふうに卒業するんじゃなくて、今回は、自分から『辞退させてほしい』っていうふうにお願いして。

NMBが嫌いになったわけじゃないし、大好きなんですけど、次の道に進もうと思い、『辞退させてほしい』とわたしからお願いしました。

この言い方だとすごく謎ですよね。わたしも何て説明したらいいか分からなくて。でも、とりあえずみんなに顔を見せたかったし、見てほしかったら、今日はインスタライブをしたんですけど。

今日、YouTubeも上げたんですけど。みんなに話す機会が無かったから、そこで話そうっていうか。みんなが見てくれるツールなので。

賛否両論あるのも分かるし。わたしの考えに賛成してくれる方も、賛成してくれない方もいるのもすごく分かるんですけど。これからの自分の行動でね。わたしはわたしらしく。ファンのみなさんには本当に申し訳ないんですけど。

卒業じゃダメだった理由はですね、プチンッてもう切れちゃったんですよね。

(コメント「もう会えないの?」)

いや、会えるようにわたしは頑張ります。寧ろ、会う機会は絶対に作ろうと思ってるし。会いに来てくださるみなさんがいる限り、わたしは絶対に絶対に約束するので、その機会を作るので。伝え方って難しいから、ここで軽々しく言えないんですけど。

何かに出るとか、週刊誌に出るとかそういうのでもないし。そういう話でわたしは辞めたわけじゃないので。そこだけは分かったほしいなって思うけど。

なんか、ファンのみなさんの気持ちを裏切ったって言われるのも分かるし。でも、わたしはそう思われないように、これからまたみなさんと過ごせるように頑張るので。

辞退が最悪って捉えられるのも分かるけど。でも、すごく悪い選択だったのかな?って言われると、わたしはそう思わないから。

でも、ファンの方の気持ちを考えると最後を見せれなかったのはすごく申し訳ないです。寂しいよね。訳分からんよな。本当にごめんなさい。申し訳ないです。でも、がっかりさせないように、前に進むしかないので。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NMB48その他
アイリータイム IRIE TIME