スポンサーリンク

山本彩 『イチリンソウ』製作について!デモは7曲も作っていた?レコード会社との協議を語る「アッパレやってまーす!」


画像引用 twitterより
「アッパレやってまーす!」2019年3月4日放送

出演メンバー

山本彩
濱口優(よゐこ)
有野晋哉(よゐこ)
鈴木拓(ドランクドラゴン)

新曲『イチリンソウ』の製作について

有野 「『リリースするから、ここまでにあげろ』とか言われるの?」

山本 「そうです。」

鈴木 「ゴールが決まっててあげるんですか?それとも、自分が作りたいから『(リリースは)これぐらいで』ってことですか?」

山本 「まあ、場合にもよると思うんですけど。」

鈴木 「はい。」

山本 「これに関してはリリース日は後からで、4月とかざっくり、『春に出したいので』って。」

有野 「ざっくりなんや。」

山本 「はい。」

鈴木 「さや姉が『出したいので』って言うんですか?」

山本 「いや、レコード会社の方々が。」

鈴木 「あ~、なるほど。協議して。」

山本 「はい。で、そうするためには1ヶ月前には終わってないといけないので、更にその前にってなると、『あっ、もう書かないといけない!』ってなってたので。もう、2月、あっ、今、3月か。」

有野 「今、3月ですよ。2月に作り始めたってこと?」

山本 「違います、違います。去年です。」

鈴木 「え~、去年から作り始めて?」

山本 「デモは去年から。まず、シングルって言っても、1曲作ってそれをシングルってできるわけじゃないので。」

一同 「へ~。」

山本 「まず、『じゃあ、来週までに10曲作ってきてもらっていいですか?』って。」

鈴木 「そんなオーディションあんの!?」

有野 「荒ネタを何本か出すみたいなことや?」

山本 「そうです、そうです。」

鈴木 「いや~、大変、ミュージシャンって。」

有野 「何曲ぐらい作るの?」

山本 「わたし、10曲いかなくて。7曲持って行って。」

鈴木 「十分だよ。」

有野 「フルじゃないのを、何となくボヤッとしたのを7個?」

山本 「初め、サビだけとか部分的なのを持って行って、『じゃあ、これをどういうふうに広げていこう』っていうのを話したりして。『じゃあ、来週までにフルコーラス』とか『ワンコーラス』とか。そういう感じで。」

鈴木 「へ~。」

有野 「固めようってこと?」

山本 「はい。」

有野 「へ~。」

鈴木 「じゃあ、7本書いて1本通ったってこと?」

山本 「シングルとしては1本で、あとカップリングで2曲あるので、7分の3がシングルに収録されるっていう。」

一同 「へ~。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
アッパレやってまーす!
アイリータイム IRIE TIME