山本彩 新曲『イチリンソウ』を製作中に鈴木拓に言われてテレパシーを感じた一言とは?「アッパレやってまーす!」


画像引用 twitterより
「アッパレやってまーす!」2019年2月18日放送

出演メンバー

山本彩
濱口優(よゐこ)
有野晋哉(よゐこ)
鈴木拓(ドランクドラゴン)

新曲『イチリンソウ』について

山本 「イチリンソウって春の花というか、植物があるんですけど。」

一同 「へ~。」

山本 「前に鈴木さんが、この製作の話とかを全然発表とかする前に、『さや姉、梅っていう曲、作ってくださいよ』って言ったんですよ。」

鈴木 「そう。」

濱口 「言ってた、言ってた。CM中か。」

鈴木 「はい。」

山本 「で、なんか、今まさに!って思って。製作中だったので。決して桜じゃないけど、他のもので春を歌うっていうのを。」

一同 「はいはい。」

山本 「なんか、テレパシーみたいなものを感じました。」

鈴木 「梅じゃねーじゃん!(笑)」

一同 「(笑)」

有野 「(歌詞に)梅が入ってくるの?(笑)」

山本 「梅は入ってないんですけど(笑)」

一同 「(笑)」

鈴木 「だから、梅じゃねーじゃん!(笑)」

濱口 「桜以外で作りたいっていうところ。」

山本 「はい。」

鈴木 「梅を出してくれって言ったんだよ、俺は(笑)」

一同 「(笑)」

濱口 「拓君が言ったから作ったんじゃなくて、もう作ってたんやろ?」

山本 「作ってるときに。」

濱口 「じゃあ、関係ない、関係ない(笑)」

一同 「(笑)」

鈴木 「梅に変えてくれよ(笑)」

山本 「(笑)」

有野 「拓君が言ってるのは、桜が春の歌やけど、桜より梅のほうが早いんだぞっていうことでしょ。」

鈴木 「そう。桜と同じぐらいの華やかさ綺麗さがあるのにも関わらず、桜ばっかりみんなが見るから。俺はちょっと自分を投影して、『いつも塚地ばっかり』とか。」

一同 「(笑)」

鈴木 「そういうふうになってる分、梅のような、しっかり咲き誇って春を告げてる花、梅を出してくれないかって言って。今回出したやつは何ですか?」

山本 「イチリンソウ。」

鈴木 「梅じゃねーじゃん!(笑)」

一同 「(笑)」

山本 「だから、梅だと思って聴いてください(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
error: Content is protected !!