NMB48山本彩 曲を作り続けると似たメロディーやフレーズの曲ができてしまう?「アッパレやってまーす!」

appare20180507-3
画像引用 twitterより
「アッパレやってまーす!」2018年5月7日放送

出演メンバー

山本彩(NMB48)
濱口優(よゐこ)
有野晋哉(よゐこ)
鈴木拓(ドランクドラゴン)

作った曲が別の曲と似ている事はある?

鈴木 「音楽って音が決まった数しかないから、最終的には被ってくるでしょ?」

山本 「そうなんですよ。もう、コード進行が一緒だとメロディラインが似てくるので。」

一同 「あ~。」

山本 「口で歌いやすいのだと、ありがちだったりするので。だから、変わったメロディーもあったり。」

有野 「なるほど。」

濱口 「あ~、そうなんや。」

山本 「そうなんですよ。」

鈴木 「昔に作った曲を超えなきゃ!みたいな感じにもなるんじゃないですか?」

山本 「あります、あります。」

鈴木 「そうなるんでしょうね。」

山本 「はい。」

濱口 「へ~。」

鈴木 「でも、絶対、(作る曲は)被ってきそうですけどね。」

山本 「自分が作った曲同士でも、この最後のフレーズはあの曲と似てるな~とか、やっぱり出てきちゃいます。クセもあるので。」

濱口 「あ~、そうなんや。」

有野 「好きな流れがあるってことや?」

山本 「あります、あります。」

有野 「我々に相談してくれたらいいのに。」

鈴木 「何も知らねーだろ!(笑)」

一同 「(笑)」

濱口 「おっさんの歌を作るときは言って(笑)」

山本 「あっ、確かに。お父さんの歌とかね(笑)」

一同 「(笑)」

濱口 「そうやね、この二人に聞いたらええわ(笑)」

有野・鈴木 「(笑)」

山本 「確かに、参考になりますね(笑)」


スポンサーリンク