NMB48吉田朱里 劇場で最前列の客が全く自分を見てくれない事がある?「アッパレやってまーす!」

appare20180430-5
画像引用 twitterより
「アッパレやってまーす!」2018年4月30日放送

出演メンバー

吉田朱里(NMB48)
濱口優(よゐこ)
有野晋哉(よゐこ)
鈴木拓(ドランクドラゴン)

自分の事を見てくれないお客さん

ステージ上から、自分の事を見てくれるお客さんと見てくれないお客さんははっきり分かる、という話から・・・

吉田 「全然分かりますよね。」

濱口 「あれ、分かるよな。」

吉田 「自分のファンの人が自分を見てくれてるのは本当に分かるし。その逆で、見てくれない人は本当に自分に興味が無いんだなって(笑)」

濱口 「自分が前に出てるときに、違う所を見てたり(笑)。あれ恥ずかしいよな(笑)」

吉田 「そう!本当に(笑)」

一同 「(笑)」

濱口 「マジかー!って思うよな(笑)」

吉田 「劇場公演だと(客席と)すごく距離が近いんですよ。」

濱口 「はいはい。」

吉田 「わたしがやってるユニット曲がセクシーな曲で『口移しのチョコレート』っていう、タイトルで。」

一同 「お~。」

吉田 「いつも、その曲をやる前にマネージャーさんと幕から客席を覗いて、相談して、『あの人を釣ってきて』みたいな(笑)」

一同 「(笑)」

吉田 「いつも、(ターゲットのお客さんを)決めてやるんですよ。そのほうが自分も燃えるし。」

濱口 「はいはい。」

吉田 「で、この前、決めてもらった人が本当にわたしに興味が無くて。最前列のゼロ番(中央)にいるから、目を合わそうとしてウインクしてるのに、頑なにわたしのほうを見ないんですよ(笑)」

一同 「(笑)」

有野 「首を横に振られるの?(笑)」

吉田 「なんか目をそらすんですよ(笑)」

一同 「(笑)」

濱口 「その人はその人で他に推しがいるんやろな(笑)」

吉田 「その曲は3人しかいてないのに、1回ぐらい見てくれたらいのに、一切見てくれない(笑)」

一同 「(笑)」

吉田 「だから、(お客さんが見てくれない事は)全然ありますね。」


スポンサーリンク