NMB48塩月希依音に古賀成美がアドバイス『昇格よりもまずは研究生でセンターに』「YNN あまからさんが通る」

amakara-20180907
画像引用 twitterより
「YNN あまからさんが通る」2018年9月7日放送

出演メンバー

古賀成美(なる)
塩月希依音(けいと)

尊敬してる先輩は?

古賀 「NMBで尊敬してる先輩は?」

塩月 「白間美瑠さんです。」

古賀 「あ~、美瑠ね。分かりますよ。わたしも尊敬してる。」

塩月 「(NMB48に)入る前に、握手会とかに行ってたんですけど、そこでめっちゃ優しくしてくれました。」

古賀 「えっ!?握手会に通ってたん?」

塩月 「はい。」

古賀 「へ~、すごい。」

塩月 「握手会に通ってた頃よりも、(NMB48に入ってから)もっと話せるようになったから、嬉しいです。」

古賀 「え~、可愛い~。」

将来の目標は?

塩月 「今はまだ研究生なので、近い目標だったら昇格したいです。」

古賀 「研究生の時代って、ちゃんと踏んでおかないといけない時代なんですよ。今、頑張っておけば、(昇格して)チームに入ったときに絶対に良い事が起きるはず。ってわたしは思います。」

塩月 「はい。」

古賀 「研究生がダメってわけでは全然無くて、研究生の中で一番目立てる存在にいたら、(正規)チームのメンバーよりも目立てる位置やから。今、いる位置の中でトップを目指せばいいから。」

塩月 「はい。」

古賀 「だから、そこを目指して頑張ってほしいなって思う。」

塩月 「はい。」

研究生公演について

古賀 「(山本)彩さんのプロデュース公演をやるって知ったんですけど。」

塩月 「ドラ3と6期生で、研究生が多くて。全員で公演に出るってならないんで。選ばれる人と選ばれない人がいるから。」

古賀 「うんうん。」

塩月 「選ばれるかが不安です。」

古賀 「そうか、そうか。全員じゃないのね。」

塩月 「そうなんです。」

スタッフ「ドラ3が15人と6期が14人ですよね?」

塩月 「はい。」

古賀 「公演って出れるのは16人ぐらいですよね。」

スタッフ「じゃあ引き算してください。」

古賀 「29-16ってことやから・・・。分かる?」

塩月 「はい。」

古賀 「えっ!なんぼ?」

塩月 「13。」

古賀 「すごい!頭の中でどうやって計算したん!?」

塩月 「(笑)」

古賀 「希依音ちゃんは期待されてると思うから、これからもこのままちゃんと成長してほしいです。」

塩月 「はい。」


スポンサーリンク