NMB48山本彩 卒業を決めたタイミング・卒業を考え始めた時期について語る「AKB48のオールナイトニッポン」

allnightnippon20180808
画像引用 twitterより
「AKB48のオールナイトニッポン」2018年8月8日放送

出演メンバー

山本彩
横山由依
高橋朱里

卒業を決めたタイミング、卒業を考え始めたのはいつ?

横山 「7月30日のNMB48の中野サンプラザでのライブで卒業を発表しましたけども。」

山本 「はい。」

横山 「卒業がこのタイミングになったのは何故?」

山本 「もう色んな兼ね合いがありますよね。今のNMBを他のメンバー達に託したいっていうのはありましたけど。」

横山・高橋 「うんうん。」

山本 「あとは色々スケジュール的な問題とか。」

横山 「うんうん。けっこう悩んでたっていうか、考えてたやん?」

山本 「うん。」

横山 「前に、何のときやったっけな?(宮脇)咲良と彩ちゃんとわたしと3人で朝4時ぐらいまで話したときに。」

山本 「はいはい。」

横山 「卒業はあのときには考えてたよな?」

山本 「考えてました。『Teacher Teacher』の発売の頃にはもう。あれ何月やったかな?」

横山 「5月かな。その頃には?」

山本 「はい。後は、発表をいつしようかな?ぐらいで。卒業は決めてました。」

横山 「うんうん。発表したときに『卒業の二文字はずっと浮かんでた』って言ってたけど。この時期ぐらいから意識し始めたっていうのはあるの?決めたのは『Teacher Teacher』の頃なんだろうけど。」

山本 「そうですね、もう今年発表するぞ!って決めたのはその頃ですね。(卒業を意識したのは)選挙にもう出られないなって思ってからですかね。」

高橋 「あ~。」

横山 「うんうん。選挙に出なくなったのは?」

山本 「2年前。」

横山 「もう2年前か。」

山本 「その頃から卒業は考えてたから。選挙に出なくなって、(卒業を)決意はしてないんですけどなんとなく漠然と考え始めて。で、2回出ないとなったら、もう次は無いなっていうのもあって。」

横山 「選挙に出ないでおこうって思ったときが、1番初めに卒業と向き合ったん?」

山本 「そうですね。そこから考え始めるようになったので。あとはもう時期の問題かなっていう感じですね。」

横山 「相談とかは誰かにした?」

山本 「NMBのメンバー、吉田朱里とかにはしてましたね。多分これからを任せる存在になるから。」

横山 「うんうん。」

山本 「初めはもう誰にも言わないでおこうと思ったんですよ。」

横山 「それは発表までってこと?」

山本 「発表まで。卒業することを誰にも。」

横山・高橋 「え~!」

山本 「でも、それは、もし自分が逆の立場やったら辛いかなって思ったりして。やっぱり言える人には言っておこうかなって。」

横山 「そうやんな。」

山本 「でも、あんまり言うとどんどん広がって、大変かなって思ったので、“この人には”っていう人に。まあ、お二人にもそうなんですけどね。」

横山・高橋 「うんうん。」


スポンサーリンク