スポンサーリンク

吉田朱里 NMB48時代に1番緊張した仕事を語る「あどりぶラヂオ」


画像引用 twitterより
「あどりぶラヂオ」2021年2月16日配信

出演メンバー

吉田朱里(アカリン)

今までで1番緊張した出来事

リスナーからのメール「今までで1番緊張した出来事ってなんですか?」

もう、これはね、あれよ、G20のロゴの選考委員みたいなのをやらせてもらったんですよ。2年前?2019年だったか2018年だったか、やらせてもらって。首相官邸に何回か。なんでやねんって感じやろ。わたしが行かせてもらってて。

よくニュースとかで「総理、おはようございます」っていう、あの有名な場所あるやん。あそこ歩かせてもらってるんですよ。今思えばほんまに場違いもいいとこよ(笑)。みなさんが会議されてるところにこんな小娘が行かせてもらって。「若い子の知識も欲しいしどういうのが流行ってるのか」っていうのでそこに選んでいただけて、行かせてもらって。すごい貴重な経験なんですけど。

そこに行ったとき、その会議で自分のことを話さなきゃいけなくて。自己紹介するとき、あのときが1番緊張した。もう本当に震えて。もう心臓が出そうで。ヤバかったよ。

どんだけ緊張したかったいうと。水があって、ペットボトルがベコベコの天然水分かる?あれが。わたし、基本的に開けれないんですよ、ペットボトル、ベコベコのやつは本当に開けれないんですよ。力が加わるとこぼれちゃうから。で、想像したの、「これを開けようとして、ベコベコやから、仮に開いたとしてもこぼれたら、わたしはここに来て水をこぼしたことになる」とか色んなことを考えちゃって。開けれなくて。で、終始、水も飲めず、喉カラカラで1回目の選考会から帰ったことを覚えてる。

1回行ったから慣れるっていうものでもなくて、ずっと緊張してて。本当にあれほど緊張したことなかったな。無理や、もうやりたくない…とは言われへんけど(笑)。本当にあの緊張が1番すごかった。だって、おかしいやん、「なんで吉田朱里があんなところにおんねん」っていう話やしね。すごい貴重な経験をさせてもらったなって思いますね。なんか、嘘みたいやもん。

その選考会が終わって、表彰式とかもあって、そこにも行かせてもらって。そのときは「吉本から」っていうので、吉本新喜劇を代表して、すっちーさんとかね、吉田(裕)さんとかと一緒に行かせてもらって。そのときは吉本ファミリーがいたからちょっと安心して行けたけど。そのときに安倍元総理にもお会いさせていただいて。終わった後にお食事があったんですよ。意味分かんないよね、安倍総理とランチだよ(笑)。意味分かんないけどランチさせてもらって(笑)。そのときに名刺をいただいて。わたし、飾ってるもん、今もテレビの前に。だから、わたし、いつもご飯食べるときに安倍総理の名刺見ながら食べてるもん(笑)。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
あどりぶラヂオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!