スポンサーリンク

NMB48小嶋花梨 7期オーディションで佐月愛果を見たときの印象を語る「YouTube」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2022年4月30日配信

出演メンバー

佐月愛果(あいぴ)
小嶋花梨(こじりん)

スポンサーリンク

オーディションについて

小嶋 「NMBのオーディションを受けたのは7期が初めて?」

佐月 「ドラフト3期生と6期生を受けてました。」

小嶋 「そうなんだ。じゃあ、7期で受かったときは『やっとだな』みたいな?」

佐月 「ドラ3と6期は書類落ちだったので。初めて書類が通ったことにまずびっくりしたんですけど。」

小嶋 「そうなんだ。」

佐月 「まさかそこから受かると思ってなかったので。」

小嶋 「受かるときって、受かった身からすると、意外とポンポンポンって進まない?」

佐月 「はい。もうびっくりして。」

小嶋 「気づいたら『お披露目です』みたいな感じで。」

佐月 「2回は書類の合格通知が来なくてすごく泣いた記憶があって。だから、まさかの書類が通って、気づいたらセレクションで名前を呼ばれて。最初はあんまり気持ちが追いついてなかったです。」

小嶋 「あ~。展開が早いもんね。わたし、7期のオーディションを見させてもらってたので。あいぴはけっこう印象に残ってます。」

佐月 「え~。恥ずかしい(笑)」

小嶋 「書類でもう(芸能)経験があるっていうのは分かってたんだけど。この子は度胸がすごいなっていうか、『わたしはやってきましたから』みたいな(笑)」

佐月 「恥ずかしい(笑)」

小嶋 「嫌な感じとかじゃなくて。自信に溢れた感じですごくキラキラしてて。自信を持ってる人っていうのは人を惹きつける力があるとわたしは思うのね。そのときのあいぴからはその自信みたいなものっていうか、今までやってきたことを生かして挑んでるっていうのを感じたから。すごく印象に残ってる。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
小嶋花梨YouTube
アイリータイム IRIE TIME