スポンサーリンク

NMB48佐月愛果 『生きててえらい』と言うようになった理由を語る「SHOWROOM」


画像引用 NMB48オフィシャルブログより
「SHOWROOM」2021年5月3日配信

出演メンバー

佐月愛果(あいぴ)

ブログの最後に毎回書いている「生きててえらい」について

(コメント「『生きててえらい』はいつ頃から言うてるん?なぜそう思うようになったん?」)

昔、ブログに書いた気がする。でも、けっこう前か。まだ愛果のファンが少なかったときかな。

普通に精神を病んでたときに…。もう、なんか、何もかもが無理やったときがあったんですよ。何もかもが無理というか、自暴自棄みたいな。本当にダメなときがあったんですけど。

そのときに、ミュージカルをしてたときの同期の子に話して。「もう無理」「本当にわたしもう無理」「生きていたくない」みたいなことを話して。そしたら、「人って生きてるだけで偉いから」って言ってくれて。そのときからですね、「生きててえらい」っていうのは。

オンライン授業について

高校生のときはカメラオフでよかったんですよ。高校生のときのオンライン授業はカメラオフでよかったんで、繋ぐだけ繋いで、『ここ天(ここにだって天使がいる公演)』見てました(笑)。

(コメント「ここ天w」)

そうです。『ここ天』見てました(笑)。「ダーリン ダーリン ちょっと待って」

(コメント「ちょっと待ってほしいのは先生やと思う(しらんけど)」)

間違いなかった(笑)。ごめんね、先生。今は反省しています。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!