スポンサーリンク

NMB48山本彩加 10周年コンや次世代コンで後輩メンバーに伝えたかったこと・後輩メンバーへの思いを語る「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2020年12月29日配信

出演メンバー

山本彩加(あーやん)

卒業を決めてからは自分のことよりもグループのことを考える時間が増えた

卒業を決めてから、自分のことっていうよりもグループを、「どうしていくのがいいんだろう?」とかっていうのを考える時間が増えて。それが、10周年とか次世代コンサートでもそうだったんですよね。だから、(塩月)希依音にああやってまとめ役みたいなのをやってもらって。希依音がやることで、ドラ3とか6期の意識みたいな、「自分たちが何かしなきゃ」っていう思いが出てきてくれたら嬉しいなって思ったりして。

あとは、わたしがけっこうリハーサルのときとかに色々やってるんですけど。それをちゃんとやることで、後輩たちが見てくれて、「じゃあ、今度からは自分がこうやってやっていったらいいんや」とか、「ああやってやってくれてたから自分はこうしていこう」みたいなふうに思ってもらえたらいいなって思って。次世代コンとか10周年のときはやらせてもらいましたね。

きっと、みんな、自分から出ていけるタイプじゃない子っていうのが多いんですけど。でも、色んな人の色んな姿はちゃんと見てくれてるから。そんなに心配はしてないですけどね。

まだ伝えられることってたくさんあると思うし、伝えたいこともいっぱいあるので。それをちゃんと伝えたいなっていうのは、みんなに。だから、一人ずつ喋る時間欲しい(笑)。

冠ライブを見に来てくれた後輩と話した

(コメント「後輩たちとはこれから話すの?」)

話したいですね。昨日、見に来てくれてた7期生とかあーのん(泉綾乃)とかとは、ちゃんと、わたしがずっと言いたいなって思ってたことを言えたので。これを言ったことによって「頑張ろう」とか「自分はこうしていくのがいいのかな」とか、改めて考えるきっかけとか、自信を持つきっかけになってくれたら嬉しいなって思ってます。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!