スポンサーリンク

NMB48山本彩加 昇格の早さやライブでソロで歌えることがどれだけすごいか知らなかった「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2020年4月7日配信

出演メンバー

山本彩加(あーやん)

昇格の早さやライブでソロで歌えることがどれだけすごいか分かっていなかった

(6周年コンサートでソロで「やさしくするよりキスをして」を歌ったことを振り返って…)

あれ何歳のとき?14歳とかじゃないですか?超懐かしい。いや~、ありがたかったですね、本当。いや~、今思ったらマジでえげつないことしてましたよね。

本当に、NMBとかそういうアイドルにあんまり興味がもともとそんなになかったので、正直。だから、全然知らなかったんですよ。だから、昇格があんなに早いのもすごいってことを知らなかったし。あんなソロで歌わせてもらうってことがすごいってことも全然知らなかったので。

本当に、今になって余計に。そのときも「本当にありがたい環境にいるんだな」っていうのは思ってたので、「すごいありがたいな」っていう思いでいっぱいだったんですけど。今になって本当に、マジで、「なんであんなことさせてもらってたんやろう?」って思うぐらい。怖い、あんな気持ちでステージに立ってたのが。「もっとできることあったのにな」って今になって思いますね。まあ、そのときの自分は必死だったけど。今になって見返したら、もう見れるもんじゃないっていうような感じやったな(笑)。

(コメント「ジュース運びのあーやんがMVの主役になるんだ」)

(笑)。あの、『まさシ(まさかシンガポール)』(MV)で、こうやって…

ジュース運んでるやつがあるんですよ(笑)。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME