NMB48矢倉楓子 イケメンよりもおデブの男子を好きになった初恋エピソード「TEPPENラジオ」

teppenradio20170418-3
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2017年4月18日放送

出演メンバー

太田夢莉(ゆうり)
矢倉楓子(ふぅちゃん)

スポンサーリンク

幼稚園の頃の初恋はイケメンよりもおデブの男子

矢倉 「幼稚園のときって、外に行くときは手を繋いで行くっていうのがあって。」

太田 「あ~、ありますよね。」

矢倉 「わたしの手を繋ぐ男の子がすごいおデブで、みんなのいじられキャラみたいな感じで。」

太田 「かわいい(笑)」

矢倉 「最初は変な人やな~って思っててん。太っちょやし、かっこよくないし。で、同じクラスに1人、幼稚園ながらにめちゃくちゃモテてた男の子がいて。サッカーとかが上手で。タカちゃんっていうねんけど。」

太田 「タカちゃん、聞いてますか~?(笑)」

矢倉 「すごいモテてて。ちょっと茶髪で、みたいな。みんなが好きやってん。わたしも最初は『タカちゃんすごいな~』『サッカー上手いな~』『かっこいいな~』って思ってて。で、わたしが手を繋ぐ男の子はちょっと名前は忘れちゃってんけど(笑)。なんでわたしの手を繋ぐ相方はこんなにイケてないやつやねん!って思ってて。」

太田 「(笑)」

矢倉 「『タカちゃんがいいな~、タカちゃんがいいな~』って思ってて。」

太田 「かわいい(笑)」

矢倉 「でも、いつの間にか。タカちゃんがいいな~って思ってた気持ちが、このデブに。」

太田 「デブ(笑)」

矢倉 「このデブっちょに気が惹かれてて。」

太田 「デブっちょ(笑)」

矢倉 「急におデブの子がかっこいいなって思えてきて。みんなにこんなにイジられてるのに笑顔ですごして、場を盛り上げてくれて、なんて素敵な人なんだ!っていう恋心みたいな思い出がね。」

太田 「かわいい~。これはちょっと幼稚園とは関係なくなりますけど、本当に見た目じゃないですよね。」

矢倉 「そうやな。」

太田 「見た目ではないけど。う~ん、でも、だからといって・・・。」

矢倉 「初めは見た目に惹かれる部分はあると思うけどな。」

太田 「そうですね。でも、見た目があまり好きじゃなくても、話してて楽しいってなったら。」

矢倉 「好感を持ってその人のことを好きなるよな。」

太田 「なりますよね。」


スポンサーリンク