NMB48山本彩加 反省点がある?『いつまで山本彩に頼るのか Revenge』の感想を語る「SHOWROOM」

a-yan-showloom20170805
画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2017年8月6日配信

出演メンバー

山本彩加(あーやん)

スポンサーリンク

『いつまで山本彩に頼るのか Revenge』について

今回のステージは外周があったり、すごい楽しいステージで。外周のステージが今までの花道に比べてすごく高さがあったので、スタンドの方とすごく近くて。みなさんの近くまで行けて本当に楽しかったです。

やっぱりメンバーもファンの方の表情が見えたら、『盛り上がってる!』とか『あそこをもっと盛り上げたら会場全体が盛り上がるんじゃないか?』とかもね。みなさんの顔がすごくはっきり見えました。

今までの、本ステージ、花道、センターステージっていうのは、スタンドの上のほうまでは全然行けなかったんですけど。今回のステージ構成では近くまで行けたので本当に楽しかったですね。アンコールではメンバーが客席に登場したりとかも。

たくさんの団扇とかボードとかを持ってくださってて、本当に嬉しかったです。『なめくじハート』とか『サササ サイコー!』のときとかも、わたしのコールをすごくしてくださったり。全体曲のときもすごくコールをしてくださって。すごく楽しかったし、嬉しかったです。

『青春のラップタイム』でわたしが煽りの担当で。けど、まおきゅんさん(三田麻央)が助けてくださって。わたしはいつも公演でもやらせて頂いてるんですけど。やっぱり、ライブやったらもっと盛り上げないとあかんかったなってすごく思うし。やっぱり先輩に助けられたなって思います。

わたしはいつも一言言ったり、サビ前の声掛けをしてるんですけど。まおきゅんさんはそれだけじゃなくて、AメロやBメロでもファンの方の掛け声に合わせて、一緒に声を出してくださったりしてて。わたしもそこまでやらないとあかんかったなとすごく思いました。

今回、まおきゅんさんがやってくださったことは、次から色んな場で生かせるなって思いました。またライブをやるときには任せて頂けるような存在になりたいですね。

とりあえず、昨日のライブはすごく楽しかったです。


スポンサーリンク