渋谷凪咲 これからのNMB48を引っ張っていく!NMB48は先輩にも意見を言える環境?「YNN」

ynn-20180804-3
画像引用 twitterより
「YNN ぷりぷりキャンプっぷ」2018年8月4日放送

出演メンバー

吉田朱里(アカリン)
川上礼奈(れなぴょん)
加藤夕夏(うーか)
渋谷凪咲(なぎちゃん)

渋谷凪咲 NMB48の先頭に立って引っ張っていく存在になりたい

渋谷 「わたし、4期生で。先輩についていって、一緒に走っていけるような存在になりたいってずっと思ってて。でも、もう今はそんなことを言ってられなくて。後輩もいっぱい増えて、わたしが先頭に立って引っ張っていく存在にならないといけないと思って。」

加藤 「なってるよ。」

渋谷 「いや、全然、全然。」

吉田 「昨日、言っててんな。」

渋谷 「はい。」

吉田 「昨日、なぎちゃんと沖ちゃん(沖田彩華)とご飯を食べに行ってて。」

加藤 「そうなんや。」

吉田 「そのとき、うーかも話に出ててんけど。『次はなぎちゃんとかうーかとかが引っ張っていってくれると嬉しいな』みたいな。」

一同 「うんうん。」

吉田 「『(1期生の)わたし達がやりすぎると、(後輩が)やりにくくなるから、次はサポートやな』みたいな話もしてた。」

加藤 「へ~。」

渋谷 「思ってることがあっても、“わたしなんかが”って、全然言えなかったけど。でも、思ったことは言ったほうがいいなっていうのはね。」

吉田 「そうそう。」

加藤 「NMBのためになるよな。」

渋谷 「NMBのためにも、そのメンバーのためにもなるから。」

加藤 「うんうん。」

吉田 「1期生のわたし達も、なぎちゃんに言われて気づくこともあるから。」

一同 「うんうん。」

川上 「NMBはけっこう先輩もみんなキチッとした感じでもないし、どっちかっていうとフレンドリーやし、みんな仲が良い感じやから。」

一同 「うんうん。」

川上 「だから、後輩からそうやって言ってくれるのは嬉しいよな。」

吉田 「うん。」

渋谷 「そういう環境にしてくれたのは1期生の先輩方で。」

加藤 「うんうん。まあ、最初は怖かったんですけど(笑)。やっていくうちに絆が深まったから。」

川上 「礼奈なんか、今のチームになって、うーかとかなぎちゃんとはもともといっぱい喋ってたから大丈夫やってんけど、もっともっと後輩に『れなぴょんさんがキャプテンで同じチームって聞いたときに、表ではこんな感じやけど裏では怖くてヤバい人だと思ってた』ってめっちゃ言われるねん(笑)」

加藤 「あ~(笑)」

川上 「でも、『そうじゃなかったです』『れなぴょんさん楽しい』みたいな、言ってもらえることが礼奈は嬉しい。」

加藤 「よかった~。」

渋谷 「うんうん。」


スポンサーリンク