スポンサーリンク

NMB48安部若菜 ナンバトル決勝大会でのパフォーマンスをAKIRA先生が『めっちゃよかった』と褒めてくれた「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2021年3月2日配信

出演メンバー

安部若菜(わかぽん)

ナンバトル決勝大会について

『しがみついた青春』と『虹の作り方』を歌わせていただきまして。青春しばりでやったんだけど。本当に楽しかった。ただただライブが楽しくて。それだけで幸せな気持ちですね。

(コメント「演出よかった」)

ありがとう。みんなで演出を一生懸命考えて。学校にしようみたいなのもみんなで決めて。ちなみに今日、中野美来が曲の間にやってた芝居の部分はわたしが台詞を考えました(笑)。虹を作るみたいなのもみんなで意見を出し合って。みんなで演出とかを全グループ考えたりして。

セーラー服やっぱりいいね。『しがみついた青春』めっちゃ好きなんだよね。めっちゃいい曲。

なんか、全グループ本当に素敵やった。どこが自分たちより上になってもおかしくないなって思って裏で見てて。もう本当に順位の予想ができなくて。すごい緊張してました。

ナンバトルが終わって、3位っていうのは悔しいけど。でも、悔しいよりは爽やかな気持ちですね、本当に。

FRONTIERね、3位になれるとは思ってなかったから嬉しかった。ずっと6位だったから。それが本当に嬉しかったですね。明日からのことも楽しみですね。NMBがどんな感じになっていくんやろうっていうのがね、1番楽しみです。

実はFRONTIERのパフォーマンスを、AKIRA先生が今日会場に来てはって見てたんですけど、AKIRA先生が「めっちゃよかった」って褒めてくれはって。それがすごい嬉しかった。審査員してほしかったわ(笑)。めっちゃ褒めてもらえて。演出とかもそうやし。それが嬉しかったですね。なんか、けっこうファンの方からも好評だったっぽくて。嬉しいです、それも。

楽しかった、本当にね。シンプルに歌ってるとき楽しかったから。それだけで幸せな気持ちですね、わたしは。

みんなの中で1位になってたら嬉しいです。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!