スポンサーリンク

NMB48中野美来 研究生時代に渋谷凪咲の優しさを感じたエピソード「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2021年4月30日放送

出演メンバー

梅山恋和(ここな)
中野美来(みらい)

渋谷凪咲について

中野 「チームMの『誰かのために公演』に出演させていただいたときに。わたしがそのとき研究生で。」

梅山 「うんうん。」

中野 「研究生のメンバーには全員に、幕が開くのを待ってる状態のときに声をかけてくださって。」

梅山 「え~。」

中野 「『今日も一緒に頑張ろうね』って言ってくださって。」

梅山 「本当に優しい。」

中野 「そうなんですよ。凪咲さんから声をかけてもらうのをワクワクしながら待ってたっていう感じなんですけど(笑)」

梅山 「『あっ、次わたしや』みたいな?(笑)」

中野 「そう(笑)。『あっ、来た』みたいな思いながら(笑)」

梅山 「うんうん(笑)」

中野 「凪咲さんの言葉にはいつも胸を打たれます。」

梅山 「分かります。やっぱり凪咲さんの言ってくださる言葉って重みがあるというか。」

中野 「うんうん。」

梅山 「『めっちゃ見てくださってるんだな』って思って。」

中野 「ねえ。思います。」

梅山 「『頑張らなきゃ』って思う。」

中野 「思います。」

梅山 「『何かあったら凪咲さんに相談しよう』って思うよな。」

中野 「うんうん。『凪咲さんめっちゃ頑張ってはるからわたしももっと頑張らなくちゃいけない』って思うし。」

梅山 「そうやんな。そういう先輩がいるのって本当にありがたい。」

中野 「ありがたいです。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!