スポンサーリンク

NMB48山本彩加 しんどかった時期にずっと支えてくれた同期への感謝を語る「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2021年1月1日放送

出演メンバー

梅山恋和(ここな)
山本彩加(あーやん)

アイドル活動を振り返って

山本 「アイドルになって考え方とか学ばせてもらって。」

梅山 「うんうん。」

山本 「たくさん成長させてもらったなっていうのが一番思ってて。」

梅山 「うんうん。」

山本 「多分、加入したときのわたしはほんまに生意気やったと思うし(笑)」

梅山 「いやいやいや(笑)」

山本 「色んなことをあんなにやらせてもらってたのは奇跡やなって思うくらい、今思うと。」

梅山 「でも、それだけあーやんが期待されてたし。」

山本 「いやいや。」

梅山 「期待、今もしてるっていうか。」

山本 「嬉しいですね、本当にそれは。」

梅山 「本当にすごいと思う。」

山本 「でも、そうやってずっと走り続けてこられたのは自分が頑張ったとかっていうよりも、周りのメンバーとかスタッフさんとかがいてくれたから、ほんまに、やってこれたなって思うので。わたしも一時期、しんどかった時期とかあって。」

梅山 「うん。」

山本 「そのときはめちゃくちゃメンバーに迷惑かけたし。」

梅山 「いやいや。」

山本 「でも、そんなときも、ずっと同期のメンバーは支えてくれてたので。それがあったからわたしはこうやってずっとステージに立ち続けられたので。本当に同期にはめちゃくちゃ感謝してます。」

梅山 「たしかに。同期って偉大よな。」

山本 「偉大。」

梅山 「すごい特別な存在って感じ。」

山本 「そう。だから、(山田)寿々の卒業とかもめっちゃ寂しかった。」

梅山 「たしかに。みんな泣いたくない?」

山本 「うん。泣いちゃった。恋和が泣いたのが意外やったし(笑)」

梅山 「(笑)。最後の曲がめっちゃよかった。」

山本 「ヤバかったよな。『みんな大好き』ね。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!