スポンサーリンク

NMB48梅山恋和 今までのライブで一番怒られた失敗を語る「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年11月13日放送

出演メンバー

梅山恋和(ココナ)
吉田朱里(アカリン)

ライブでの失敗について

吉田 「ある?なんか、舞台での失敗。」

梅山 「え~、あっ、めちゃめちゃ初期の頃に、全然そのときは、場所、立ち位置が、右…下手(しもて)…」

吉田 「うんうん。舞台でわたしたちが立った目線の右が下手って言うんですよ。左が上手(かみて)やねんな。」

梅山 「はい。上手で。もう真反対に行ってしまったことがあって。」

吉田 「うんうん。」

梅山 「もうそれでめちゃめちゃ怒られて。」

吉田 「うんうん(笑)」

梅山 「一番ライブで怒られたことですかね(笑)」

吉田 「うそ~(笑)。反対行っちゃうよな(笑)」

梅山 「そうなんですよね(笑)。めっちゃ難しくて。」

吉田 「難しいんですよ、最初、下手、上手とかね。」

梅山 「はい。」

吉田 「『あれ?お客さんから見て右やっけ?自分から見て右やっけ?』みたいなね。」

梅山 「そうなんですよ。もうごちゃごちゃになっちゃいます。」

吉田 「うんうん。今はもう感覚ですけどね。」

梅山 「はい。この前だったら、次世代コンサートで『難波愛』っていう曲のときに塩月希依音ちゃんがド真ん中で靴がパーンって脱げてしまって。」

吉田 「うんうん。」

梅山 「もう、ずっと靴がいる状態でみんなで踊りました(笑)」

吉田 「あるよな(笑)」

梅山 「はい(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!