スポンサーリンク

NMB48山本彩加 初めてVRのジェットコースターに乗ったときのめちゃめちゃ怖かった体験を語る「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年7月10日放送

出演メンバー

山本彩加(あーやん)
小嶋花梨(こじりん)

スポンサーリンク

VRについて

山本 「今、VRがすごい流行ってるじゃないですか。」

小嶋 「流行ってるね。」

山本 「色んなことがVRで体験できちゃうっていう。」

小嶋 「うんうん。」

山本 「わたし、この間、初めてVRのジェットコースターに乗ったんですよ。」

小嶋 「えっ、すごい。」

山本 「めちゃめちゃ怖かった。すごい。」

小嶋 「それは体はどうなってんの?」

山本 「体は動くよ。しっかりバーみたいなのもあって。で、ゴーグル、VRのをしてやるんだけど。」

小嶋 「うんうん。」

山本 「めちゃめちゃ怖い。」

小嶋 「ちゃんと落ちてる感覚になるってこと?」

山本 「めっちゃ落ちてる。」

小嶋 「すごっ。めっちゃ落ちてんの?」

山本 「めっちゃ落ちてる。もう無重力感をすごい感じたし。」

小嶋 「へ~。」

山本 「普段のジェットコースターってレールが見えるじゃん、どんだけ暗いジェットコースターでも。」

小嶋 「見える、見える。」

山本 「それが本当に見えないから。」

小嶋 「うんうん。」

山本 「マジで怖い。」

小嶋 「あ~。」

山本 「どう動くか分かんない。」

小嶋 「なるほどね。」

山本 「予測がつかないから、めちゃくちゃ怖かった。」

小嶋 「すごい。やってみたい。」

山本 「めっちゃ楽しかった。それを見て思ったのが、VRでできることってめっちゃあるなって思った。」

小嶋 「お~。例えば?」

山本 「例えば、今、会えない環境じゃん。」

小嶋 「うん。」

山本 「でも、実際その場にいるような空間を作れるわけだから。」

小嶋 「うんうん。」

山本 「例えば、今までは絶対にできなかった、メンバーのお家とか。」

小嶋 「ワーオ。」

山本 「別に本当にお家じゃなくても。」

小嶋 「そうだね。撮影してね。」

山本 「そうそう。過ごし方とか。」

小嶋 「やりたい、やりたい。それの監督したいわ(笑)」

山本 「監督(笑)。もうそれオタクだから(笑)」

小嶋 「監督側でちょっと(笑)」

山本 「ファンの方と同じ目線になっちゃう(笑)」

小嶋 「『このメンバーのこういうの見たい』とかやりたい。」

山本 「うんうん。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME