スポンサーリンク

NMB48上西怜 高校時代に青春を感じた文化祭の思い出を語る「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年5月29日放送

出演メンバー

吉田朱里(アカリン)
上西怜(れーちゃん)

今年3月に高校を卒業

吉田 「えっ!卒業したん?」

上西 「はい。しました。」

吉田 「もうみんなに会わなさすぎて。そっか、卒業したんか。」

上西 「そうなんです。」

吉田 「JK生活の思い出はありますか?」

上西 「一番の思い出は文化祭ですね。」

吉田 「あ~、何屋さんしたん?」

上西 「フランクフルト屋さんをして。」

吉田 「うんうん。」

上西 「でも、わたしは何も作ってないんですけど。」

吉田 「あっ、そうなん?」

上西 「ただただ呼び込みしてただけで。」

吉田 「そうなんや。まあな、怜ちゃんが呼び込みしたらみんな来るやろ?」

上西 「いやいや(笑)。なんか、暑い中やるっていうのが、『あ~、青春だな~』って思ってやってました。」

吉田 「あ~、そうなんや。いいな。文化祭参加できたんや。」

上西 「はい。」

吉田 「回る時間とお店の時間があるの?」

上西 「はい。ありました。」

吉田 「他にはどんなお店があった?」

上西 「そのとき流行ってたイチゴ飴とかありました。」

吉田 「あ~、時代やな。」

上西 「はい。みんなでびっくりして食べてました。『えー!こんなんあるん!?』って。」

吉田 「へ~。普通に学生が出してるってことやんな?」

上西 「はい。そうです。」

吉田 「へ~。すごい。いいな。卒業式は行けた?」

上西 「行きました。」

吉田 「あったんや、ちゃんと。」

上西 「はい。(コロナの影響で休校になる)ギリギリ。」

吉田 「よかったな。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME