スポンサーリンク

NMB48吉田朱里 女性の体で胸の大きさよりも何よりも大事だと思っていることとは?「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年5月29日放送

出演メンバー

吉田朱里(アカリン)
上西怜(れーちゃん)

トークテーマ「女体の神秘」

吉田 「『なんでおっぱいってあんのかな?』って思わん?」

上西 「あ~、不思議になります。」

吉田 「なあ。『なんでここ膨らんでねんやろ?』って思うよな。」

上西 「なくても大丈夫です。」

吉田 「『男の人は乳首出してもいいのに女の人はなんで乳首出したらあかんの?』って思わん?」

上西 「たしかに(笑)」

吉田 「出したいわけじゃないけど、思うよな。」

上西 「うんうん。同じなのに隠す場所は違う。」

吉田 「うん。まあいいけどな。可愛いけどな、上がついてるほうが。」

上西 「うんうん。」

吉田 「大きさとかもそうやけど、何より肌心地が大事じゃないですか?触れたときの。」

上西 「うんうん。」

吉田 「わたしはそうだろうなって思ってるんですよ。そうであってほしいって。だから、わたしはボディケアも頑張ろうと思うもん。」

上西 「分かります。乾燥してたらめっちゃ塗ります。」

吉田 「やんな。スクラブしてボディーオイル塗ってボディークリーム塗ってって毎日やるんですよ。」

上西 「うんうん。」

吉田 「肌スベスベの人よくないですか?」

上西 「羨ましいです。」

吉田 「メンバーとかでもスベスベな子、ずっと触っちゃうもん。」

上西 「(笑)。でも、アカリンさんもスベスベですよ。」

吉田 「だから、頑張ってんねん。頑張ってんねん、ちゃんと。」

上西 「なるほど。」

吉田 「自分で触れたときに『今日もいい肌だな』って思わないと嫌やねん。」

上西 「すごい。女性の憧れですね、それは。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!