スポンサーリンク

NMB48安田桃寧 ドラフト合宿でやらかして『絶対に落ちた』と思ったココア事件を語る「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年5月8日放送

出演メンバー

山本彩加(あーやん)
安田桃寧(ももね)

ドラフト合宿でのココア事件

安田 「わたし、1回やらかしたことが(笑)」

山本 「何?」

安田 「ココア事件やねんけど(笑)」

山本 「何なん?それ(笑)」

安田 「まだわたし中学生で。」

山本 「うんうん。」

安田 「部屋を仕切ってるのがふすまやってんな。」

山本 「そうなんや。」

安田 「うん。で、そのふすまがちょっとだけ穴開いててん。」

山本 「うわ~、嫌な予感(笑)」

安田 「そう(笑)。ほんまに良い子は絶対真似しちゃダメですよ。もう1人メンバーの子と、その穴が気になったから、『覗いてみよう』みたいな感じになって、ココアを置いてた机に乗ってん。」

山本 「うわっ(笑)」

安田 「もうほんまにあかんけど、最低なことをしたけど。で、その机の片方に2人の体重が乗っかるから、机がガコーンってなるやんか。」

山本 「うんうん。」

安田 「で、そこに置いてた熱々のココアが(笑)」

山本 「最悪や(笑)」

安田 「しかも2本。布団も下に敷いてて。全部ココアが布団にこぼれちゃって。」

山本 「ヤバッ。」

安田 「『ヤバい、これほんまにオーディション落ちたわ』って思って(笑)」

山本 「うん(笑)」

安田 「マネージャーさんに言おうかめちゃめちゃ迷って。」

山本 「うん。」

安田 「2人でなんとかお風呂で落とそうとしたけど落ちへんし。」

山本 「そうやんな。」

安田 「『もうこれは正直に言おう』って言って。マネージャーさんに『すいません』って言って。」

山本 「うん。」

安田 「でも、そこまで怒られへんかった。」

山本 「よかった。」

安田 「『あかんって分かってるやろ』みたいな感じで。なんとか受かってました(笑)」

山本 「そんなこともあったとは(笑)」

安田 「『絶対落ちた』って思った、そこで(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!