スポンサーリンク

NMB48吉田朱里 『夢は逃げない』の山本彩の『がんばれ』と小嶋花梨の『がんばろう』の言われたときの気持ちの違いを語る「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年2月4日放送

出演メンバー

上西怜(れーちゃん)
吉田朱里(アカリン)

TDCで行われた選抜コンサートについて

上西 「けっこうみんなで揃えたじゃないですか。」

吉田 「うんうん。めっちゃレッスンしたもんな、今回。」

上西 「はい。久しぶりっていうか、いつも以上に。まあ、いつも頑張ってるんですけど。」

吉田 「みっちりやってんな、けっこう時間が取れて、今回は。」

上西 「はい。いつも以上にレッスンもちゃんとして。揃えたり、細かいとこまでしたんで。なんか、安心できて。」

吉田 「分かる。不安要素なかったよな。」

上西 「ファンの方の顔もいつも以上にはっきり見れましたね。」

吉田 「うんうん。たしかに、余裕なかったらそわそわしちゃう部分がこちらにもありますからね。」

上西 「はい。」

吉田 「でも、朝10時の公演はきつかったよな。」

上西 「びっくりですよね。」

吉田 「うん。朝のマラソンを思い出したもん。」

上西 「(笑)」

吉田 「しかも、すごいTDCの裏が寒いねんな。」

上西 「うん、めっちゃ寒いです。」

吉田 「めっちゃ寒くて、寒い所で踊るからマジでマラソンみたいやった。持久走みたいじゃなかった?」

上西 「たしかに(笑)」

吉田 「耳キーンってなったもん、4曲終わった後、頭の。寒かったですね。」

上西 「はい。」

吉田 「でも、新鮮でしたね、朝からのコンサート。」

上西 「そうですね。」

吉田 「『夢逃げ』から始まって。」

上西 「はい。エモかったです。」

吉田 「エモかったな。こじりんが『がんばれ』の所を『がんばろう』って言うっていう。」

上西 「うんうん。」

吉田 「エモめなやつでしたね。」

上西 「『うっ』ってなりました(笑)」

吉田 「分かる。今はこれが響くって感じ。」

上西 「うんうん。」

吉田 「さや姉の『がんばれ』もすごい響くねんけど、なんか、切なくなるときもあるねん。『いつまで“がんばれ”って言われんねんやろう?』って(笑)」

上西 「(笑)」

吉田 「まあ、研究生への曲やん、あれは。」

上西 「そうですね。」

吉田 「『がんばろう』ってこじりんが言ったら、『がんばろうな!』ってなった、今回は。」

上西 「うんうん。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME