スポンサーリンク

NMB48河野奈々帆 太田夢莉がきっかけで先輩と喋れるようになった「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2019年12月3日放送

出演メンバー

河野奈々帆(ななほ)
吉田朱里(アカリン)

太田夢莉とは2人でご飯に行くほどの仲良し

河野 「はい。行きますね。」

吉田 「きっかけは?」

河野 「きっかけはあんまり覚えてないんですけど。なんか、急に話すようになって。」

吉田 「うんうん。」

河野 「夢莉ちゃんから『奈々帆可愛いね~』みたいな、最初、言われてから(笑)」

吉田 「(笑)」

河野 「そのときは先輩と話すことが苦手で。」

吉田 「うんうん。」

河野 「今になったら全然大丈夫なんですけど。入って半年とかだったんで。」

吉田 「うんうん。そうやんな。」

河野 「でも、夢莉ちゃんきっかけでけっこう喋れるようになったりとか。」

吉田 「たしかに。わたしも、夢莉が仲良いからっていうので、最初仲良くなって。」

河野 「うんうん。」

吉田 「やっぱりチームが違ったからさ。Mのドラ3をしっかり見るようにしてたけど。」

河野 「うんうん。」

吉田 「夢莉と仲良かったから、夢莉と喋ってるの見て、『あっ、奈々帆と仲良いんや』みたいな感じで知った(笑)」

河野 「(笑)。ご飯も、公演終わりに『ちょっとラーメン行こうや』みたいな(笑)」

吉田 「そうなんや。」

河野 「とか、よくあったりしますね。」

太田夢莉卒コンでは太田夢莉と前田令子と3人で『黒い天使』を披露

吉田 「めっちゃ良いシルエット、並びやったで。『お~』って。」

河野 「嬉しい。なんか、すごい暗い3人で(笑)」

吉田 「そう?」

河野 「リハ―サルをやってて、スタッフさんに『なんかちょっとここの3人暗くない?』みたいな言われて(笑)」

吉田 「うんうん(笑)。でも、めっちゃしっくりきた。」

河野 「え~、嬉しい。」

吉田 「夢莉がセットリストを考えてるときに『黒天どうしよう?』みたいな言ってて、『奈々帆と令子』って言ってて。『いいやん!いいやん!』ってめっちゃ言ったもん、わたし(笑)」

河野 「(笑)。1回だけ公演でやったことがあって。」

吉田 「そうなんや?3人で?」

河野 「あっ、夢莉ちゃんとだけ。去年の12月ぐらいにやったんで、約1年後にまたしました。」

吉田 「へ~、そうなんや。」

河野 「はい。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!