スポンサーリンク

NMB48石塚朱莉 『僕だって泣いちゃうよ=山本彩の卒業曲』など楽曲が決まったイメージでしか歌われないのはめっちゃ嫌い「TEPPENラジオ」

スポンサーリンク


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2019年8月20日放送

出演メンバー

石塚朱莉(あんちゅ)
吉田朱里(アカリン)

石塚朱莉のパフォーマンスについて

吉田 「あんちゅはほんまに、公演を観て『すごいな』って思う、いつも。」

石塚 「本当ですか?」

吉田 「うん。」

石塚 「嬉しい。」

吉田 「先週、(谷川)愛梨にも言ったけど、愛梨とはまた違うアレで。」

石塚 「はい。」

吉田 「例えば、わたしがNMBの普通のファンで。わたしは王道が好きやから、推しメンはMやったら(渋谷)凪咲とか、(白間)美瑠とか、王道で作っていくと思うねん。」

石塚 「はいはい。」

吉田 「『なぎちゃん!』『美瑠ちゃん!』みたいな感じで行くねん。行ったときに、(あんちゅに)目を奪われると思う。」

石塚 「あ~。」

吉田 「推しは美瑠とかやけど公演行ったときに見ちゃうっていうポジションに行きそう(笑)、わたしの中で。」

石塚 「あ~、たしかに。そう言ってくれる方が多い気がします。」

吉田 「好きになると思う、公演に行ったら、あんちゅを。」

石塚 「曲って誰かが背景に思い浮かぶことが多いと思うんですけど。」

吉田 「うんうん。」

石塚 「例えば、『僕だって泣いちゃうよ』だったら、彩さんの卒業曲っていうのが。けっこう歌われるけど。」

吉田 「うんうん。」

石塚 「なんか、そういうのめっちゃ嫌いで。」

吉田 「うんうん。」

石塚 「まあ、たしかに彩さんの大切な曲ではあるけど。」

吉田 「うんうん。」

石塚 「その曲としての“顔”もあるし。」

吉田 「うんうん。」

石塚 「その曲が彩さんのためにしか歌われないってなったら、めちゃくちゃかわいそうじゃないですか、その曲。」

吉田 「そうやな。」

石塚 「それがあんまり好きじゃくて。」

吉田 「あ~、なるほどね。」

石塚 「だから、彩さんのイメージを拭わせようと思って歌ってます、わたしは。」

吉田 「本当にそれが感じられるんですよ。公演に来たときに観てほしい。」

石塚 「けっこうこだわってます。」

吉田 「同じチームじゃないから、逆に、DMMとかで観たりするけど。めっちゃ考えながらやってんねんやろうなって思うもん。すごいことですよ。」

石塚 「いや~、色々やってます。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME