NMB48吉田朱里 植村梓 気の持ちようで何事も楽しめるという考え方は大事!「TEPPENラジオ」

teppenradio20160405-10
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2016年4月5日放送

出演メンバー

吉田朱里(アカリン)
植村梓(あずさ)

団体行動を楽しむコツは?

リスナーからのメール「私は団体行動が苦手です。毎年、地区会などの集まりで旅行や食事会に行くことになっているのですが、苦手です。テンション低めで行くことが多いです。こんな自分を少しでも変えたいと思っています。メンバーのみなさん、どうしたらいいのでしょうか?」

吉田 「わたし達は団体行動でしかないやん。」

植村 「確かに。もう、それが無理ってなったら無理です。」

吉田 「無理やんな。でも、(団体行動が)無理なメンバーもいるやろな。」

植村 「いると思います。」

吉田 「一人っ子とかやったら、一人で動いてきたわけやんか?」

植村 「はい。」

(※植村梓は一人っ子)

吉田 「(団体行動は)苦手じゃないの?」

植村 「苦手ではないけど、一人が楽やなって思うときがある。なんか、買い物とか一人で行けない子いるじゃないですか?」

吉田 「うんうん。」

植村 「その気持ちは分からないです。なんで?って思う。」

吉田 「一人で行った方が買えるよな。」

植村 「そうそう。」

吉田 「わたし、一人っ子じゃないけど、そのタイプやわ。」

植村 「長女ですか?」

吉田 「長女。」

植村 「だからかな。」

吉田 「そうかも。次女とかって、あんまりしっかりしてないもんな。」

植村 「(笑)」

吉田 「わたしの妹を見てて思うもん。」

植村 「しっかりしてないんですか?」

吉田 「全然しっかりしてない。なのに、しっかりぶるからむかつくねん。」

植村 「ケンカになるからやめときましょう(笑)」

吉田 「(笑)。まあ、この人は団体行動が苦手。」

植村 「う~ん。どうしたらいいかな。行かんかったらいい(笑)」

吉田 「行かなあかんから悩んでんねん(笑)。ちゃんとアドバイスして(笑)」

植村 「じゃあ、嫌っていう気持ちで行ってるから余計嫌やと思うから。嫌じゃないって気持ちで1回行ってみるのも大事。」

吉田 「そうそう。ほんまテンションの持ちようやんな。」

植村 「はい。」

吉田 「『今日行ったら絶対楽しいと思う』『今日楽しくなりそう』とか。レッスンとかも嫌やなって気分で『今日レッスンしんどいな~』っていう感じ行ったら、その日、一日中レッスンがしんどいやん。」

植村 「はい。」

吉田 「けど、『今日のレッスン楽しもう!』みたいな気持ちで行ったら楽しくなるから。気の持ちようだと思うけど。あとは、その中で特別仲の良い子を作るとか。」

植村 「うん、それは大事ですね。」

吉田 「そういう子がいるだけで全然違うを思うし。でも、気の持ちようはほんまに大事やと思う。」

植村 「大事です。」

吉田 「なんか『苦手、苦手』『嫌や、嫌や』で苦手が増してるから。『今日は楽しんでみよ!』がいいと思う。」

植村 「いいと思います。それでいきましょう。」

吉田 「それでいきましょう。」


スポンサーリンク