スポンサーリンク

NMB48清水里香 アイドル活動での考え方を変えてくれた父親の言葉とは?「NMB48のしゃべくりアワー」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM NMB48のしゃべくりアワー」2019年12月16日配信

出演メンバー

清水里香(りかてぃー)
山田寿々(すず)

20歳を過ぎたあたりから考え方が変わった?

清水 「里香が19歳のときとか覚えてる?『絶対ピンク嫌です』とかさ。」

山田 「あ~。」

清水 「『絶対ツインテールなんてやりません』みたいなキャラで。」

山田 「たしかに、たしかに。」

清水 「『巻きおろしで』『わたしはこれなんで』みたいな感じだったんですよ。」

山田 「うんうん。」

清水 「でも、20歳過ぎてから、逆に一周回って何でもできる。」

山田 「あ~、なるほどね。」

清水 「『なめくじハートをやって』とか言われても全力でやりますよ、多分。」

山田 「今しかできへんもんな。」

清水 「そう。お兄ちゃんとかパパに言われたの。お父さんからしたら全然若いわけじゃんか。」

山田 「うんうん。」

清水 「『せっかくアイドルなんだから、もっと楽しみな』って。パパの名言『人生一回きり』なんですよ。」

山田 「お~。」

清水 「『一回きりかてぃー』って言ってたから。」

山田 「(笑)」

清水 「『人生一度なんだから今しかできないことをたくさんやれ』って。」

山田 「うんうん。」

清水 「『二つ結びとかもやればいいじゃん』って。」

山田 「うんうん。」

清水 「で、やるようになってから、みんなが喜んでくれるようになったから。」

山田 「そうやな。ファンの方はそういうの大好きですもんね。」

清水 「フォロワーも増えたんで(笑)」

山田 「お~。」

清水 「だから、今は、今しかできないとことを。アイドルの特権をね、生かして頑張ってます。」

山田 「うんうん。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!