スポンサーリンク

NMB48小嶋花梨 9周年ライブの一番大事なスピーチの前にガチガチになっていたら東由樹が抱きしめてくれた「NMB48のしゃべくりアワー」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM NMB48のしゃべくりアワー」2019年10月11日配信

出演メンバー

小嶋花梨(こじりん)
中川美音(みおん)

9周年ライブの大事なスピーチの前に

小嶋 「わたし、今回の周年ライブで、大事なところで喋んなきゃいけないところあったじゃんか。」

中川 「うんうん。」

小嶋 「本当にクライマックスのところですよ。良いオルゴールが流れてね(笑)」

中川 「うんうん(笑)」

小嶋 「ピンライトが当たって、わたし一人で喋るってところがあったんですけど。」

中川 「うんうん。」

小嶋 「本当に緊張してて。この一年キャプテンやってきて一番大きな仕事だなって思ったの、この周年ライブが。」

中川 「うんうん。」

小嶋 「だから、リハのときから色々キャプテンとして『あれしなきゃ』『これしなきゃ』って思ってたから、けっこうピリピリしてたんだけど。」

中川 「うんうん。」

小嶋 「『その一言を終えればもうわたしの仕事は終わり』って思ってたの。だけど、それがアンコールの後だったから。」

中川 「うんうん。」

小嶋 「もうね、本番始まる前より、進んでいくほうが緊張していくのよ。」

中川 「あ~、そうやんな。」

小嶋 「だから、どんどんどんどん緊張が増していって、最後のほうの曲とか顔ガチガチだったの。」

中川 「うんうん。」

小嶋 「いつもゆきつんさんって人のことをすごい見てくれてて。変化に気づいてくれるのがいつもゆきつんさんなんだけど。」

中川 「うんうん。」

小嶋 「ゆきつんさんが隣に来て『はい、ギューする』って言って。」

中川 「え~、可愛い~!」

小嶋 「いつもしてくれるんです。わたしがしんどそうにしてたりとか、変化に気づくと『こじりちゃん、ギューする』って言って。『大丈夫だよ』とかそういった言葉を言うんじゃなくて、そうやって抱きしめてくれて、わたしの緊張をほぐしてくれる人なんですよ。」

中川 「うんうん。」

小嶋 「それをアンコールに出る直前もしてくれて落ち着きました。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!