スポンサーリンク

NMB48小林莉奈 上に行くには横野すみれのグラビアのような自分の武器を見つけないといけない「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2019年9月3日配信

出演メンバー

小林莉奈(りなちー)

自分の武器を見つけないといけない

(元チームB2ドラフト3期生 塩月希依音 山本望叶 大田莉央奈 南羽諒の話から・・・)

この間、選抜仕事か何かのときに、そのB2メンバーで「早くりなちーも来てほしい」って言ってたらしくて。嬉しい。頑張る。早くそっち側に行けるように頑張る。めっちゃ好きなんですよね。それ聞いてめっちゃ感動した。自分もその4人との輪にいて、5人セットみたいにしてくれてるのが嬉しいなって思って。

まあ、頑張っても上に行けないことばっかなんだけど。まあ、いつか。何かのきっかけがあればいいんですけどね。すみれのグラビアみたいな。

すみれだからあのグラビアが生きたというか、グラビアで人気になったわけで。別に自分がすみれと同じことをやって、すみれみたいになれるわけじゃないし。それはすみれの持ってる武器だし。

だから、自分の武器が分からないから、とりあえず自分の武器を探してコツコツやるしかないんですけど。

わたしがグラビアをやったところで、普通にファンの人が「お~」ってなるぐらいで。そんな、すみれみたいにすごくなるわけじゃないから。

目指してる路線が違うもん。持ってるモノが違うから。そこで焦ったところで何も変わらないなって最近思います。

(コメント「PopteenとかLIPSとか頑張ってることが結果に繋がるといいね」)

そうね、PopteenとかLIPSとか。LIPSとかね、繋がってほしいけど。

(吉田)朱里さんにも「女子受けのそういうLIPSとか続けてたら絶対上手くいくと思うから頑張って」ってめっちゃ言われるから。先輩にも「LIPS頑張って」ってめっちゃ言ってもらってるから。コツコツと頑張っていきたいと思います。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!