スポンサーリンク

小林莉奈 安部若菜 NMB48に入ってよかったことは何?「ポクポク百景モグモグ旅」


画像引用 twitterより
「ポクポク百景モグモグ旅」2020年2月放送

出演メンバー

安部若菜(わかぽん)
小林莉奈(りなちー)

NMB48に入ってよかったこと

安部 「NMBに入ってよかったことって何?」

小林 「普通にできないことをできたりとか。」

安部 「うんうん。」

小林 「うちの場合は親元を離れてやってるわけじゃん。」

安部 「うんうん。」

小林 「だから、新しく学ぶことじゃないけど、独り立ちする大変さとか、家族の大切さとか。」

安部 「うんうん。」

小林 「なんか、人間性が高まった(笑)」

安部 「めっちゃ大人になってる(笑)」

小林 「めっちゃ大人になった。」

安部 「なんでNMBを受けたん?」

小林 「芸能人になりたいって昔から思ってて。テレビの人になりたいって思ってたの。」

安部 「うんうん。」

小林 「で、(吉田)朱里さんの動画を見てたから、たまたま6期生のオーディションがあるって知って。」

安部 「うんうん。」

小林 「朱里さんが『アイドルを踏み台にしてもいい』って言ってたから、そこで自分のやりたい仕事を本当に見つけようって思って。」

安部 「めっちゃ将来の夢がしっかりしてるイメージがある。」

小林 「うん。今はね、モデルとか、ブランドを自分で立ち上げたいっていう。『Popteen』とかやってたじゃん。」

安部 「うんうん。イベントやってたね。」

小林 「そう。イベントとか。あと、グラビア撮影とかで、撮影楽しいなって思って。夢が確立した。」

安部 「いい。なんか、そういう話聞くのめっちゃ好き。アイドル好きだったからさ。感動する(笑)」

小林 「(笑)。一生考えてる、最近、夜。」

安部 「入って、しんどいことも多かったけど、なんかね、社交的になった。」

小林 「うんうん。」

安部 「今でもコミュ力低いほうやけど、NMBの中で言ったら。それでも、社会に出てやっていけるまでになった(笑)」

小林 「分かる。本当に人間性が高まったよね。」

安部 「人間性が高まるよね。」

小林 「めっちゃ思う。」

安部 「これから生きていけそうな気がする、ここでやっていけたら。」

小林 「うんうん。あと、美意識が上がったじゃないけど、周りに可愛い人がいすぎるから、成長?何て言うの?もっと可愛くなろうって努力するようになったっていうか。」

安部 「たしかに。うんうん。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
NMB48その他
アイリータイム IRIE TIME