スポンサーリンク

NMB48河野奈々帆 選抜発表を聞いたときは3日ぐらいずっと落ち込んで泣いていた『もっと自分が何かで選ばれたいなとか、上に行きたいなって』「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2020年5月18日配信

出演メンバー

河野奈々帆(ななほ)

18歳の誕生日を迎えて

やっぱり18歳って大人の階段のぼるみたいな感じじゃないですか。まあ、選挙権を持つとか車の免許取るとか、一気に大人なんです。17歳と18歳のこの間がすごくて、わたしの中で。一気に大人になった感じがするんですよ、18歳って。

(自分は)まだ全然大人な感じしない、年取った感じしないんですけど。だからこそ自分の行動に責任を持って、色々行動していきたいなって思うし。アイドルとしても人しても成長していきたいなって思ってます。高校3年生やし、大学生とか色々ね、進む道とか色々あるんですけど。そこの面でも頑張っていきたいなって思ってます。

あと、去年は(握手会の)部数を2部にしたいっていうのと、あと、だんさぶるでライブがしたいって言ってたのが叶ったので。今年は…でも、今回の『だってだってだって』の選抜メンバーを言われたときにめっちゃ悔しくて泣いたんですよ。本当にもう3日ぐらいずっと落ち込んで。めっちゃ泣いて、毎晩、毎晩。そのときにずっと話を聞いてくれてたメンバーの方がいたりして。それでも、やっぱり心にズーンってきてたんですよ。

だからこそ、もっと自分が何かで選ばれたいなとか、上に行きたいなって思いました。まだそれがいつになるか、今、活動自体があんまりないんで分からないんですけど。そういうことを少しずつやっていけたらいいなって。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!