スポンサーリンク

NMB48中野美来 FRONTIERのレッスン中に泣いてしまったときに安部若菜が支えてくれたエピソード「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2021年3月22日配信

出演メンバー

中野美来(みらい)

安部若菜について

わたしがリーダーをするのが初めての経験やったから、何していいかも分からへんから。1回だけやったけど、レッスン中に分からへんくなってワーって泣いちゃったときが。別の部屋にね、レッスンを抜けさせてもらって行ったんですよ。

そのとき、ちょうどマネージャーさんが他の仕事が入ってて、メンバーだけで。そのときに副リーダーのわかぽんが来てくれて。ちょっと落ち着かせる時間を作ってくれて。で、「さっきFRONTIERのメンバーで話しててんけど」って、まあ、こんな頼りないリーダーやけど、「美来にいっぱい頼ってた部分があったからごめんな」って謝ってくれて、わかぽんが。「それをみんなで話してた」って、「美来が別の部屋に行ってるときに話してた」って言ってくれて。わかぽんが声をかけてくれへんかったらレッスンにはその日絶対戻れへんかったと思うから。だから、支えってめっちゃ素敵やなって思ったし。

わかぽんが初めに、FRONTIERっていうかチームFが発表されたときに1番に声をかけてくれたんですよ。わたしが訳が分からへんまま…ほんまに訳が分からなかったんですよ、チーム解体って言われて「えっ?何が解体すんの?」って。解体っていうのもNMBに入って初めてのことやったから、「何?何?」って思って「チームB2は消えるの?」って思って。配信が終わってから、美来が客席にいてるときに、茫然としてるときに、わかぽんが「美来、頑張ろうな」って「Fよろしく」って言ってくれて。それで意識がパッて戻って「あっ、頑張らんなあかん」って思って。やから、同期の絆ってめっちゃいいなって思いました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!