スポンサーリンク

NMB48小嶋花梨 『シダレヤナギ』での自分の序列について語る「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2020年5月1日配信

出演メンバー

小嶋花梨(こじりん)

『シダレヤナギ』での自分の序列について

今回、今までの楽曲の中で1番ありがたい立ち位置で。あんな景色が見れる日が来るとは思ってなかったけど。あの立ち位置にふさわしくなりたいし。でも、もっと前に出たいって思えるようにもなったし。

やっぱり先輩がどんどん抜けて行って、自分は繰り上がっただけとも言えるじゃないですか。上が抜けた分こうなっただけっていうのも実際あるから。本当に自分の力だけじゃないっていうのもめちゃくちゃ分かってるし。「キャプテンだからだろ」って言われても、そうだとも思うし。だけど、それだけじゃない、あの立ち位置に立てる、「小嶋花梨だからあそこにいるんだ」って思ってもらえるようになりたいなってすごい思うし。っていうは、まあ、常に思ってるんですけど、どんな仕事においても。

頑張らないと。口だけになっちゃうのは嫌なんでね。何をしようかな?って考えますね。本当に最近より感じます。みなさんと会う機会は減ってるわけじゃないですか、この1年ちょっとで。それでもみなさんの愛をすごく感じるし。この期間で自分のことを好きになってくれた方もたくさんいるって分かってるし。嬉しいし。会う機会が減ってもずっと好きでいてくれる人もいて。本当に嬉しいです。

最近モバメでも送ったことがあるけど、自己肯定感を高めていかないといけないから(笑)。本当にファンの方がいなきゃ何も始まらないから。もっと色んな恩返しがしたいんですけど。なかなかそういうのをすることが難しいから。何がみんなの力になってるのかな?とかすごい思います。いっぱい嬉しい報告をできるようにね。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!