スポンサーリンク

NMB48南波陽向 『告白の空砲公演』の曲ごとのセンターやユニットを決めた経緯を語る「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2020年10月18日配信

出演メンバー

南波陽向(ひなちょ)

『告白の空砲公演』について

(コメント「未来の果実センターよかったよ」)

嬉しい。センターでした。なんか、「1人1曲センター曲あったらいいよね」っていう話になって。メンバーであれを決めたんですけど。メンバーと大人のみなさんと一緒に。「1人1曲回せたらいいよね」ってなって。「じゃあ、誰が何似合うかな?」みたいな、なりました。目立つよね、7人もいたら。

(ユニットは)わたしは『MARIA』を。「どうやってユニットを分ける?」ってなって。メンバーを決めてから、「かっこいい系と可愛い系にしよう」ってなって。メンバーを決めてから、かっこいい・可愛いの選曲をしたんですけど。みぃーきさんとすーちゃんと一緒に3人で「何がいい?」ってなって、即、3人とも「『MARIA』がいいよね」ってなって、一瞬で決まりました、『MARIA』は。

なんか、意外なメンツ。かっこいいのを可愛いイメージがある人がやって。可愛い曲を担当することが多いっていうか。で、可愛い曲に、かっこい系とかダンスナンバー、踊る系の人がやってました。(イメージと)逆にして。

ほんまに『MARIA』がこの公演曲の中で苦戦した気がする。本番、今日の今日までめちゃめちゃ改善点だらけでした。まだセトリを知らない人は、是非、DMMで見れるので見てください。

スタンドマイクの回し方とかが分かんなくて。まず、持ち方も。いつものスタンドマイクってちゃんと立つやつやけど、今回は振り回すから、それを。振り回すっていうか、使いこなさないとできへんから。超大変。本家様のを見まくりました。あとはね、スタッフさんから「マーキュリーさんのを1回見てみて」って。「どうやってやってるかとか分かるから」って。スタッフが「マーキュリーさんのやつを見て勉強しい」って。で、見ながら、教えてもらって、スタッフの人にも。

(コメント「フレディ?」)

そう。フレディ・マーキュリーさんね。

ほんまにもう出番まで怖かったな。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!