スポンサーリンク

NMB48川上千尋 山本彩の後にチームNキャプテンをやるのはプレッシャーもあった「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2020年1月20日配信

出演メンバー

川上千尋(ちっひー)

チームNについて

NPride(公演)お疲れ様でしたっていう配信です(笑)。

(コメント「キャプテンお疲れ様です」)

ありがとうございます。「キャプテン」って呼ばれるのは今日で最後ですよね。まあ、「元チームNキャプテン」とは言われると思うんですけど。

チームNはわたしの前は彩さんがずっとずっとやってたじゃないですか、キャプテンを。その後に、彩さんの後にキャプテンをするっていうのは、なんか、やっぱり「彩さんみたいな完璧なキャプテンにならないといけない」っていうプレッシャーもありつつだったんですけど。できてよかったなって思ってます。

やっぱりチームが解体する前にキャプテンっていうのを経験できたことが、これからのわたしにとってプラスになるだろうなって思うし。すごい楽しかったです。

チームNはNMB48のフラッグシップのチームって言われてて。やっぱりチームNは“NMB48の顔”やし。NMB48を調べたときに1番に出てくるチームなんですよ。だから、どこか「ちゃんとしないと」って思ってました。

プレッシャーを感じてはいましたが、ゆうちゃん(石田優美)がそのプレッシャーを、わたしだけが抱えるんじゃなくて、ゆうちゃんも一緒にプレッシャーを抱えてくれて、どんどん解決してくれて、次に進んでっていう。そういうのの繰り返しがちゃんとできてたので。プレッシャーを感じてはいたけど、とてもやりやすい、居心地の良いチームでした。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!