スポンサーリンク

山本彩 男性から『さやか』と呼び捨てにされるのは嫌?『さやかちゃん』のほうがいい?「アッパレやってまーす!」

スポンサーリンク


画像引用 twitterより
「アッパレやってまーす!」2019年7月8日放送

出演メンバー

山本彩
濱口優(よゐこ)
有野晋哉(よゐこ)
鈴木拓(ドランクドラゴン)
谷まりあ

男性から下の名前で呼び捨てにされるのは嫌?

山本 「わたし、嫌ですもん、呼び捨て。」

鈴木 「あ~。」

濱口 「『さやか』って?」

山本 「はい。だったら、ちゃん付けとかのほうがいいです。」

一同 「へ~。」

有野 「『さやかちゃん』のほうがええの?」

山本 「『さやかちゃん』のほうが、なんか、適度な距離を保ってくれるジェントルマンな感じですかね。」

一同 「あ~。」

谷  「確かに。」

濱口 「まあ、でも、さや姉には『さやか』って言いにくいよ。」

山本 「あっ、でも、全然言われるんですけど。言い方とか、人にもよるのかもしれないですけど。」

濱口 「あ~、そう。」

山本 「なんか、我が物顔って言うんですか、それで言われると嫌ですよね。」

濱口 「なるほどね。」

男性共演者からの呼ばれ方について

濱口 「『さやか』とは言われへんな(笑)。恥ずかしいな。」

鈴木 「『さやか』は言えないな~(笑)」

山本 「そうですよね。」

濱口 「そんなん言ってる自分を客観視する自分が『お前!何かっこつけてんねん!』って(笑)」

一同 「あ~(笑)」

山本 「でも、関西のローカルで番組をやってたときの、陣内さんとか、たむけんさんとか、ケンコバさんとかはみんな呼び捨てで、『さやか』って。」

濱口 「それは最初のスタートが違うから。」

鈴木 「そうですよ。」

山本 「あ~。」

濱口 「教師的な立場で入ってるから。」

山本 「かまいたちさんも呼び捨てですね。」

濱口 「それはだから、先生と、MCと、生徒みたいな感じがあったんじゃない。」

山本 「そうなんですかね。」

濱口 「その位置関係やと思うで。」

山本 「そっか~。」

鈴木 「こっちはちょっと“山本様”で入ってるとこあるから(笑)」

濱口 「(笑)」

山本 「なんでですか(笑)」

鈴木 「うちら、下からちょっと入っちゃってるんで(笑)。だから、『さや姉』っていうのが一番近づいてる感じになってるんじゃないですか。」

濱口 「うんうん。」

山本 「そうですね。今さら鈴木さんに下の名前で呼び捨てにされてもね(笑)」

濱口 「俺、めっちゃ裏で笑うで(笑)。『さやかって言い出した!さっぶー!』って(笑)」

有野 「『何かあったな』って(笑)」

濱口 「『自分の位置を上げたいと思ってるー!』って(笑)」

一同 「(笑)」

有野 「『さやか、次のメール行こうか』って(笑)」

濱口 「1回言ってみる?」

鈴木 「まあまあ、何かあったときは言いますよ、さやかに。」

一同 「(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アッパレやってまーす!
アイリータイム IRIE TIME