NMB48山本彩 卒業発表後のメンバーや家族の反応について語る「AKB48のオールナイトニッポン」

allnightnippon20180808-3
画像引用 twitterより
「AKB48のオールナイトニッポン」2018年8月8日放送

出演メンバー

山本彩
横山由依
高橋朱里

卒業発表後のメンバーの反応は?

横山 「(卒業を)発表したときって、知ってるメンバーもいたけど、知らんメンバーもいたやん?」

山本 「ほとんど知らないですね。」

横山 「メンバーからはどんな反響やったん?」

山本 「みんな、“言葉にならない”みたいなところはありましたけど。特に、まだ(NMB48に)入ってそこまで深く一緒に何かに取り組んだりできてないメンバーはそうなのかなって。だから、残りの時間で、なるべく濃い時間を過ごしたいなとは思ってますね。」

横山・高橋 「うんうん。」

横山 「ツアーの初日に言ったやん?」

山本 「うん。」

横山 「周りの雰囲気は違ったりする?今までと変わったな、みたいな。」

高橋 「卒業発表する前と、今との。」

山本 「メンバーの?」

横山 「うん。」

山本 「ライブの初日っていうのが。これから続くからこそ、それ(卒業発表)をエネルギーに変えれるかなっていうのもあって、初日にしたっていうのもあったので。」

横山・高橋 「うんうん。」

山本 「わたしが思ってた通りというか、みんながすごくツアーに熱を注いでくれてるなって、すごく感じますね。」

横山 「うんうん。」

高橋 「NMBのメンバーは彩ちゃんとツアーを周るのは本当に最後ですもんね。」

山本 「そう。だから、わたしもすごく思い入れのあるツアーになるし。」

高橋 「毎公演泣いちゃうだろうね。」

山本 「うんうん。」

横山 「最後のコンサートも決まってるやん?」

山本 「うん。」

横山 「(イベントが)一個一個終わっていくっていう感覚はある?もう終わったやつとかあるのかな?」

山本 「でも、もうほとんど終わっちゃったことが多いかもしれない。ツアーが残ってるぐらい。」

横山 「一個一個が終わっていくって寂しいの?それとも、やり切ったっていう感じなの?」

山本 「今はまだツアーも始まったばっかりやから、どっちも無い。」

横山 「まだツアーがあるからか。」

山本 「うん。多分、もうちょっとしたら寂しさが強くなってくるのかなと思うけど。(一個一個を)噛み締めながらやっていますね。」

卒業について家族の反応は?止める人はいなかった?

リスナーからのメール「卒業を止める人はいなかったですか?」

山本 「いなかったですよ。」

横山 「いなかったの?」

山本 「うん。皆無。」

横山 「親とか家族にはどのタイミングで言ったん?」

山本 「いつ発表するっていうのだけ言いました。」

横山 「あ~、そうなんや。相談とかじゃないねんな。」

山本 「相談も無かったですね。」

横山 「それって、ほんまに誰にも相談してないの?」

山本 「あ~、でも、親とは日々相談ではあったんでね。(卒業を)考えだした頃とかも。」

横山 「うんうん。(止める人は)皆無?」

山本 「うん。」

高橋 「いや、でも、止めれない。彩ちゃんって“芯”がすごくあるから。」

横山 「うんうん。」

高橋 「それを止めることはできない。」

横山 「確かに。しっかり決めてるんやろうなって感じやもんな。」

高橋 「うん。常に何事も。」

山本 「親は『あ~、そう』みたいな。」

横山 「そんな感じやったんや。」

山本 「わたしより先を見てましたね。卒業してからを。『じゃあ、これからは』みたいな。」

横山 「そうなんや。」

山本 「うん、前向きに。」

横山 「素敵。」

高橋 「いいね。」


スポンサーリンク